RSS

広島へ勉強に

こんにちは。
なかい歯科 義歯インプラント研究所 歯科衛生士の松下です。

日増しに暖かくなり春がやってきましたね。
桜の開花が楽しみです。

さて、先日私は院長の母校である広島大学の卒後研修に参加させて頂きました。

講師は、山本浩正先生でメインテナンスの大切さについて学ばせて頂きました。

みなさんはどうでしょう?
歯医者さんは痛くなったら行くというイメージを持たれていませんか?

ごめんなさい。
しかしそれはもう時代遅れな考えです。

これからは悪くならないように歯医者さんに通うという、『予防のための歯科受診』の考えにシフトしていくべきだと私たち歯科医療従事者は考えます。

理由は、継続した定期メインテナンスをすることで、歯の喪失するリスクが3割減る。つまりメインテナンスをする方としない方を比較するとメインテナンスをしない方は3倍歯を失うリスクがあるということです。

またメインテナンスで口の中の細菌をコントロールすることで、全身疾患の進行もコントロールできることも近年発表されています。

継続したメインテナンスに通うことで得られるメリットは他にもたくさんありますが、今回はこの辺にしておきます。

とにかく、メインテナンスに通うことは本当に大切なことなのです。

なかい歯科でのメインテナンスは、歯周病の検査、ムシ歯のチェック、そして歯のクリーニングを行います。メンテナンス期間は患者さんによって様々ですが、私たち歯科衛生士は一人一人の患者様にあった、ベストなメニューを行っています。

ぜひ一度お越し下さい!
またお忙しくて来院が途切れてしまった方も、またメインテナンスを再開して、予防歯科を始めましょう。

TOPへ