RSS

ノイジー知恩寺

なかい歯科 義歯インプラントほてつ研究所 院長 中居です。

 

本日久々の休みは午前中オペのミニカンファレンス、その後大阪と名古屋より共同研究の打ち合わせのため研究協力施設長が来院.

夕方にようやく時間が空いた。久しぶりの空き時間、恒例「秋の古本市」会場の知恩寺に出かけた。見慣れた風景とはいえ、古本市の風景には未だにいちいちときめく。

 

最近、新しい本を読んでいる(笑)

東浩紀の一般向けの本「弱いつながり」

現代日本の一級の思想家の説く「移動せよ」「ノイズを入れよ」と扇動的な警句にはっとさせられるが、それは最近私が意識/無意識にやっていたことでもあり、明晰な言葉でまとめられると、少し安心する。

福島の山中の臨床研究セミナーに1人で飛び込んだりしたのもの、ああそうかノイズにさらされたい衝動があったかと思うと納得できる。悪くないなと思う。

 

古本市はノイズの宝庫だ。どんな大型書店でも全く歯がたたないノイズっぷりだ。エログロから形而上的事象まで時空を超えたバラエティさは既存の「純粋な」書店をはるか大きく凌駕する。かつて売れた本、売られなくなった本、最初から流通量の少なかった本,売ることをあまり考慮に入れられなかった本など、多くのノイズに溢れている。時代の先行き感など全く無視して(当たり前だ)それらの本は激しく異彩を放っている。

会場を横溢するその気配に多分私はやられてしまうのだろう。

知恩寺の境内は今秋もそんなやられた人たちで平日にもかかわらず賑わっていた。

TOPへ