RSS

冬休み

こんにちは なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科医師の陳 資史です。

おそくなりましたがあけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします。

この冬休みは家族とともに、島根の玉造温泉に行ってきました。

なぜ玉造温泉を選んだかというと薮内佐斗司さんという有名な芸術家が作ったモニュメントがたくさんあるからです。薮内さんは関西では奈良のゆるきゃら「せんとくん」を作った方と言えば作風がわかられるのではないでしょうか。

玉造温泉は大和の國の神話をモニュメントにしているという面白い土地であることからも選びました。写真は弓が好きなこともあり、弓矢で光を導いたという神話をモチーフにしています。

次の日は、初めての出雲大社にいってきました。しめ縄が大きくてびっくりしました。

昔の出雲大社は写真のような現代の建築では考えられないような造りをしていたそうです。すごく洗練された形に感じられました。しかし、実際は構造建築上に無理があり、3回ほど建てては潰れをくりかえしたとの過去の記載があるようです。

その後は宍道湖名物のシジミを堪能し、写真のような特大の天然うなぎを食してきました。

このサイズの2段のうな重で3千円台です。今うなぎの値段が高騰しているという中お得な気分でした。注文してから捌くらしく、時間はかかりますが、炭火で焼いているのでものすごくおいしかったです。

「大はか屋」というお店です。

話はかわって、1月中旬は「東日本大震災チャリティシンポジウム」に参加しました。

京大病院口腔外科講師であり、私の所属していた医局の先輩である坪井陽一先生が発起人で行われました。

今年で2回目とのことです。当院の院長も発表し、有意義な一日となりました。

シンポジウムは現代の歯周治療や外科治療そしてインプラント治療における問題提議に対し演者が答えるという形であり新しい形態であったように思います。参加者も300人を超えており、著名な先生も大勢いらっしゃいました。今回得た知識を今後の診療に役立てられたらと思います。

まだまだ寒い日が続きますが皆様お体にはお気を付けください。

次回より私の生い立ちについてもブログにのせていきたいと思います。

よろしくおねがいします。

TOPへ