RSS

あっという間に桜も終わり…

こんにちは。なかい歯科 義歯インプラントほてつ研究所 歯科衛生士の横谷です。

そろそろ梅雨入りしそうな不安定な天気の毎日ですね。

皆さん、体調は大丈夫でしょうか?是非、一枚羽織るものを持ってお出かけくださいね。

クリニックの中でも、空調のききすぎで寒いなど、何かあればご遠慮なくお申し付けください。

 

春先にUPする予定で、徳島の桜の写真を撮影していたのに遅くなりました。

何か、二条城の桜に似てるように思ってつい撮影してしまったのですが、きれいですよね。。

皆さんは、お花見行かれましたか?私は、宴会で盛り上がっている夜桜の平野神社で、花見に参加しました。

京都は桜の名所が多いですが、凄いですよね。見事に場所を区分けして、宴会場ができあがっていて設備も整っていて、びっくりしました。

少し、肌寒いながらも楽しい夜でした。。

 

そして、その少し前にまたまた大好きな観劇に行ってきました!!

 

 

豪華な出演陣だった「逆鱗」☆☆☆

演出も動きも見事で、あっという間の時間でした。

この作品は、野田秀樹さんの演出だったのですが、もう一人大好きな演出家である蜷川さんが最近亡くなられましたよね。

ご存知の方も多いと思いますが、この方は闘病生活中なのにも関わらず、車いす姿で舞台の演出をギリギリまでされていらっしゃいました。

いろいろな名言を残されていますが、一つに「自分が正しいと思ったら、なにがなんでも突き進め」というのがあります。

私の人生の分岐点に響いた言葉でした。

本当に尊敬します。。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

さて、全く話しは変わりますが、最近、虫歯予防デーに先立ち、メディアでいろいろな予防サプリメントのようなもの(表現の仕方が間違っていたら申し訳ございません。)が紹介されているようです。

当院では、残念ながら販売しておりません。

その理由は、現時点で科学的根拠が乏しいものだからです。

もちろん、毎日使用することで有効なフッ素ペースト等良いものも、たくさんメディアでも紹介されていますので、使用することで予防効果が多少あるものもあると思います。

これからも当院の考えの元、本当にいいな。と思うものに関しては、情報更新しながら導入していく予定でいますので、よろしくお願いいたします。

皆さんも、是非痛みを感じる前に検診にご来院ください。

TOPへ

ベートーベン より ハイドン が好き!

こんにちは、なかい歯科 義歯インプラント研究所 院長中居です。

先日、御茶ノ水の出版社へ誌上座談会採録のため行ってきた。

テーマは「不定愁訴」

つまり、よくわからない原因不明の痛みに関して。

さらに突っ込んでいうと、脳科学、精神医学の見地から説明される痛みに関して。

とてもいい感じの座談会となり、私自身、他領域のエキスパートからいろいろな臨床上有益な示唆をいただいた。

人と会って、対面して、話す。

どんなに ITが進化しても、時間と場所をリアルに共有することから得られるコミュニケーションはやはり最強で、情報量も格段に違う。

今回は司会の役回りだったが、これが案外私は苦手だ。

ついつい、自分が前に出て喋りたくなる。笑

なぜこんな話になったかといえば、、、

座談会の帰途、吉田秀和_ 全集の端本を帰りの車中で読んでいたら、こんな一節があった。

「ハイドンにはベートーベンのように聴くものを感動させるために、雄弁をふるうということがなかった。」

しかし、

「すっきりしていて無駄がない。どこを取っても生き生きしている。いうことすべてに、澄明な知性の裏付けが感じられ、しかもちっとも冷たいところがない。嘘がない。誇張がない。」

あー、やっちまった、と思ってしまった苦々しいかつての経験が頭をよぎる。

そうそう、最良のプレゼンテーションはハイドン的であるべきなのだ、と納得。

さらに。

自分の知っていること、言いたいことを患者さんへ100%伝えたいがために、診療室で熱く語りすぎることへの反省しきり。。。

澄明な知性の裏付けが感じられ、しかもちっとも冷たいところがない、そんな患者さんへの説明は理想的だ。

今回の座談会では、これまでの学習でさすがにこらえてみた。

多分編集の方でも上手にまとめていただけると思う。仕上がりに期待している。

この秋発刊となる見込み。

そんなわけで、あわせて中古CD(嘘みたいに豊富で安い)を併せてまとめ買いした(神田-御茶ノ水 → CD & BOOK最強ライン!!)。

週末返上の自分へのささやかなご褒美。

ベートーベンは、、、、、、当然、、、、、、、ない。

TOPへ