RSS

広島へ勉強に

こんにちは。
なかい歯科 義歯インプラント研究所 歯科衛生士の松下です。

日増しに暖かくなり春がやってきましたね。
桜の開花が楽しみです。

さて、先日私は院長の母校である広島大学の卒後研修に参加させて頂きました。

講師は、山本浩正先生でメインテナンスの大切さについて学ばせて頂きました。

みなさんはどうでしょう?
歯医者さんは痛くなったら行くというイメージを持たれていませんか?

ごめんなさい。
しかしそれはもう時代遅れな考えです。

これからは悪くならないように歯医者さんに通うという、『予防のための歯科受診』の考えにシフトしていくべきだと私たち歯科医療従事者は考えます。

理由は、継続した定期メインテナンスをすることで、歯の喪失するリスクが3割減る。つまりメインテナンスをする方としない方を比較するとメインテナンスをしない方は3倍歯を失うリスクがあるということです。

またメインテナンスで口の中の細菌をコントロールすることで、全身疾患の進行もコントロールできることも近年発表されています。

継続したメインテナンスに通うことで得られるメリットは他にもたくさんありますが、今回はこの辺にしておきます。

とにかく、メインテナンスに通うことは本当に大切なことなのです。

なかい歯科でのメインテナンスは、歯周病の検査、ムシ歯のチェック、そして歯のクリーニングを行います。メンテナンス期間は患者さんによって様々ですが、私たち歯科衛生士は一人一人の患者様にあった、ベストなメニューを行っています。

ぜひ一度お越し下さい!
またお忙しくて来院が途切れてしまった方も、またメインテナンスを再開して、予防歯科を始めましょう。

TOPへ

歯ブラシ

こんにちは。なかい歯科 義歯インプラントほてつ研究所の歯科衛生士 横谷 亜希子です。
雪が降ったかと思うと、急に暖かくなって、花粉で苦しんでる方もいらっしゃることでしょう。
インフルエンザも流行していましたし、患者様の中でも発症していらっしゃる方もいつもより多かったのではないでしょうか?
皆さん、くれぐれも身体に気をつけて、春をお迎えください。
さて、新年に入ってあっという間に月日が経ちましたね。私は相変わらずあちこちに出かける機会も多い休日です。
その中でも、最近徳島に行くことが何度かあったのですが、皆さんは四国って行かれたことはありますでしょうか?
意外と関西の方はお出かけされるものなのでしょうか?知人に聞くと、行った事がない。という方は少ないです。私は、今までそういう機会がなかったため、一度高松に学会に行ったきりでした。
必要に迫られ、いざ経路を調べてみると結構時間がかかり、遠いものですよね!新幹線で岡山経由で行くと乗り継ぎも多く、かなり時間がかかります。でも、便は少ないですが京都駅から高速バスが出ていて、それは便利です。
最初に乗車した時は、鳴門海峡の車窓の景色も素敵だな。と思いながら、新鮮な景色を楽しみ、移動しました。少し長い車中の旅ですが。。
あまりきれいな写真が撮れていなくて、こんな写真ですみません。
 
そう考えると、新幹線で東京までは何て速いんだろう!と思います。今後は北海道新幹線も通じて、北海道に行く感覚も少し変わっていくでしょうね。
予定が重なるとさすがに疲労が先にきますが、基本的には移動って楽しいですよね。
四月の徳島への移動では、春の景色が見られるのを楽しみにしようと思います。ささやかな楽しみです。
ささやかな楽しみといえば、マツコデラックスさん。。
日常会話のような話ですみません。。私の周囲やスタッフも結構好きな人が多いのですが、マツコさんが出演する番組で
「マツコの知らない世界」って皆さんご存知ですか?
なかなか反響の大きい番組だと思います。過去には、チョコレートの特集や鍋の特集をやっていたのですが、少し前に歯ブラシマニアが歯ブラシを紹介する特集がありました。
これを見ると、○○にはどこのどんなブラシみたいな感じで、様々なブランドのいくつかのタイプのブラシを紹介していました。
その紹介の仕方を総合的に見ると、やはり万人にこれが絶対いい。というものはないようです。
国によっても主流の歯ブラシの特徴って違いますよね!お口の中の特徴も違うように。。
歯垢を効率的に落とすといわれる音波ブラシも、奥歯に届きやすいというコンパクトブラシもそれぞれ適応があるでしょう。そんなことを言いだすと、一回のブラッシングで何本もの歯ブラシを使わないといけないことになります。
数少ない歯ブラシマニアの方を除いて、それでは現実的でないので、なるべく負担が少なく毎日続けられる方法を考えて、ケア用品をオススメしているのが歯科でのブラッシング指導です。
私達は、患者様にお話しする時に販売している商品を中心に、お口の中の状態に適しているもの、患者様の癖や力や習慣やお好みなどを考慮しながら、歯ブラシの選択をします。
ただ、実際使用するのは患者様ご本人ですし、ご自身でご自宅でブラッシングしていると実際は少し違ったりということもあるので、次回来院時に変更することもあります。
お口の中の変化もあります。
ただ一つこの番組を見ていても言えるのは、口腔ケア用品が他にも少しは紹介されていましたが、歯ブラシがメインでした。
ということからも分かるように、私達も口をすっぱくしてお伝えしておりますが、歯垢を落とせるのは歯ブラシを機械的に動かすという動作です。
だから、それを怠った時には、ほぼ歯ぐきに現れます。(個人差はありますが)
お気に入りの文房具で勉強を頑張るように、皆さんも自分にあった素敵な歯ブラシで口腔ケアに励みましょう。
すっきり、舌触りのいいお口の中って、気持ちがいいですよ!!
歯ぐきが腫れている方は、適切な道具と方法で腫れがひいていくのはとても嬉しいことだと思います。
是非、自分にあったお気に入りのブラシを見つけるためにも、歯科医院への検診をおすすめします。
来院時に、何かご不明な点があれば、遠慮なくスタッフにお尋ねください。
こちらも莫大な量の口腔ケア用品の把握や勉強に努めていきたいと思います。
そして、最後に「マツコの知らない世界」。世の中にはいろんな世界でマニアと呼ばれる方がいらっしゃいます。
何かを突き詰めて卓越した知識があり、それを人に語れるというのは凄いことですし、見ていて本当に面白いですし勉強になります。
是非、時間が合えばごらん下さい。番宣みたいになってしまいましたが(笑)
最後に、新学期を迎える季節が近づいてきましたが、皆さん、節目にはお口の中の定期検診を受診なさって下さいね。

TOPへ

宝塚歌劇

なかい歯科 義歯インプラントほてつ研究所 歯科衛生士の関です。

早いもので二月も終わり。年明けが随分前のことのように感じますね…

話は変わり、先日、初めて宝塚歌劇を観に行って来ました。
最初はド派手なメイク、衣装に驚きましたが、徐々に違和感がなくなり…観る人を上手く引き込むところが流石ですし、魅力なのかなと感じました。そして、プロ意識の塊のような人達だと思いました。

 

最近は花粉のような症状も出てきて何とも言えない気持ちですが、節目となる春に向け、気持ち新たに頑張りますので、よろしくお願い致します。

TOPへ