RSS

入院

こんにちは。なかい歯科 義歯インプラントほてつ研究所 歯科衛生士の横谷です。

少しずつ、朝晩と過ごしやすくはなってきましたが今年は豪雨が多くて本当に怖いですね。

外と室内の温度差が激しい今の時期、皆さん体調に気をつけて下さい。

 

今回は私事で体調についての報告もどうかと迷いましたが、ご迷惑をおかけした患者様もいらっしゃいますので、感じたことと一緒に少しお伝えしようと思います。

私は毎年、お盆は実家に帰省してのんびりするのが日課になっておりますが、今年は人生で初めて入院生活を送りました。

日程が直前まではっきりせずにご予約の患者様をはじめ、院長スタッフの皆にご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございませんでした。

 

某大学病院で手術をするため入院しようかという話が出たのは、今年の3月くらいでした。決心し、日程が決定したのは入院6日前くらいでした。

そのくらい、処置を待っている患者様がいらっしゃるんでしょうね。それと、入院されている方の病状も読めないので、ギリギリにしか決定はできないんでしょうね。

これから報告させていただくことは、私が今回体験してはじめて知った医科、大学病院の現状です。まだまだ知らないこともたくさんあるでしょうけれど。。

 

私の場合、大病でというわけではなかったですし、入院前は健常で独りで何でも出来ましたので入院前の手続きも当日もまず独りで入りました。

休日だったため、直接指定された病棟のスタッフステーションに行くと、忙しそうであまりスタッフはいらっしゃらなくて。。

少ししたら、それではご案内いたします。と言われ、病室に案内されました。また、詳しいことなどお話に伺います。と言われ、出ていかれました。

その後、荷物の整理をしたりしていると看護師さんが来て病院の案内や規則、スケジュール、準備が必要なものなどを説明されました。

とにかく、看護師さんが入れ替わり3交替で挨拶に来られますが本当に忙しそうです。

病棟にはモニターのアラーム音が常に鳴り響いていてこれが入院生活か。と一日目にして痛感しました。

入院直後の説明では、クリニカルパスなど分かりやすい書類が充実していることに安心しました。

そして、初日には術前説明もありました。この術前説明のシンプルで短時間で明確なのに驚きました。

たくさんのリスクについてその確率とともに、簡単に話をして必要な具体的な術式のようなことは図示をして下さいました。

もうこうなると、信頼して委ねるしかないという思いでした。

 

本当に日記のようにお話しすると長くなってしまうので、あと少し術後の看護師さんの管理や、理学療法士さんのお話を。。

全身麻酔で手術で目覚めたら、終わっていましたが術後はいろいろな管や点滴などが繋がっている状態でかなり頻繁に巡回と確認に看護師さんが来られます。

そして、激痛が数日続きます。その時の問診の仕方、看護師さんも理学療法士さんも痛みや息苦しさを10段階もしくはもっと細かい段階でどのくらいかという聞き方をします。

答える方も考えますが、術後の比較としてはやはり数字で痛みを問診するって明確なことですよね。

歯科でも時々行いますが、これは見習うべきだと思いました。

そして、術後少しで理学療法士さんとリハビリをはじめていくのですがたくさんの患者がリハビリを行っている中、担当の理学療法士さんがかけもちで優しくみて指導してくださいます。

いつこの不自由さや痛みが消失していくのだろうと不安な中、すごく励みになりました。

 

と本当に、看護師さんの対応がもちろん経験もそれぞれなので知識などの違いはあるため多少対応は違いますが、過剰なサービスではないけれど的確で助けられること安心させてもらえることがたくさんありました。

それは、あれだけ交替が多いスタッフの中でカンファレンスがきちんと行われていて、知識と対応がうまく融合しているからなのかな。と感じた術後の入院生活でした。

 

確定診断と摘出を含めた手術の入院でしたが、自分も医療従事者の一員なので好奇心の思いで観察しながら入院生活を送らせていただき、あらためて看護師さんをはじめとして他職種が勤務する大学病院の偉大さに本当に感心した一週間でした。

と同時に、身体の手術をすることの不便さや疼痛も実感し、はじめてその重みを少し理解したような気がします。

何もなく生活している時には無意識にできていることが、こんなところに力を入れないと物もとれないとか横にもなれない。とか。。本当に健康ってすごいことです。

退院して仕事に復帰させていただきましたが、復帰直後はゆっくり仕事をさせていただき院長をはじめスタッフや患者様にはご迷惑をおかけしました。いろいろありがとうございました。

 

最近、高齢者歯科の話を聞くことも多かったのでいろいろ考えさせられました。今後の診療に何かいかせたらと思います。

アポイントをご変更していただいた患者様申し訳ございませんでした。

 

最後に、これから美食の秋なので美味しい浜松の白焼き重と豊水の写真を添付します。皆さんも美味しい物を存分にお楽しみください。

TOPへ