RSS

アクティブに 秋

みなさま、こんにちは。

なかい歯科 義歯インプラントほてつ研究所 受付の楠田でございます。

朝夕日毎に涼しくなり、秋の色が次第に濃くなって参りましたがいかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、先日1枚のチラシに惹かれて、ある写真展に立ち寄ってきました。
その名も「ねこ」です。

動物写真家の岩合光昭さんが40年間取り続けてきた世界中のねこたちの写真が展示されており、可愛いのは言うまでもなく、寝て、遊んで、伸びをして……何気ない日常のねこの姿が、来ている人たちを笑顔にしていました。

もれなく私も鼻の下を伸ばしてデレデレしながら、一匹一匹の写真を眺めておりました。

日本では人に飼われていない猫のことをノラねこと言いますが、イタリアでは「自由ねこ」といって、ねこにも市民権が与えられているらしいです。
自由ねこ…素敵な響きですよね。

行ってから気付いたのですが、医院で購読しているpenという雑誌の9月号の表紙になっている写真を取られた方の写真展でした。

 


最近来院された患者様の中には見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

犬も猫もいるので、診察の待ち時間などに是非お手に取って、お気に入りの子を見つけてください。笑

さて、私が惹かれたこのねこちゃん。
名前を「タビちゃん」と言うそうですが、私が以前飼っていた、今は亡き愛猫の名前も「タビちゃん」でした。
両脚の先だけが白いこのフォルムに愛猫を重ねたのか、単にタイプだったのか(笑)…偶然の出会いにとても嬉しくなりました。

そんな空飛ぶタビちゃんに感化されたわけではありませんが、先日、私も空を飛んで参りました。

(HPより写真引用)

琵琶湖バレイという所でできるジップラインというアクティビティなのですが、最長約130mある7つのコースにロープをかけて、ターザンさながらに降りていきます。

最初はその高さと距離に恐怖を感じ、「あ。無理だ。」と思いましたが、短いコースから徐々に慣らしていくので、青空の下、森や琵琶湖を横目に秋の風を感じながら気持ち良く飛ぶ?ことができました。
次はスカイダイビングに挑戦してみたいと思います。(いきなりのハードルの高さ)
芸術の秋…食欲の秋…は年中堪能しているので(特に食欲) 、今年はアクティブに秋を満喫したいと思います。

TOPへ

2014 秋 講演ラッシュ

ようやく暑さが去ったと思ったら、講演ラッシュが始まった。

 

 

なかい歯科 義歯インプラントほてつ研究所 院長の中居です。

 

先週まず一つ、今週また一つ、来月また二つと続いていく。

その上、専門医関連の試験が一つ(いつになったら受験生を卒業できるのだろう?笑)

自分の良かれと思う考えを多くの人に聞いてもらえ、それに賛同してもらえる機会を頂けるのは、特権的でもあり、ありがたいことと考えている。また、「社会へ向けての情報発信」は当院構成員の行動指針の一つでもある。

そんなわけでお声がかかれば、なるべくお断りせずに引き受けている。

 

先日は東京の大きなシンポジウムで話す機会があった。

巨大スクリーン付き2000人規模の会場は華やかで、私の話す地味な内容は不適当に思われたけれど、同じセッションの先生方にも助けられなんとか無事に役目を果たした。前日いろんな事情により私のスピーチ時間は当初予想より短くなり15分…

さて、この少ない時間で何をどう話すか?、直前にいろいろ悩んだ。主催者もどうまとめあげるか少し心配していたらしい。

前日夜、ふと「TED」のことを思い出した。各界の著名人でさえたった15分程度しか持ち時間が与えられないルールのスピーチ大会。そうだ、彼らでさえ「15分」

しかし、それでも確たるメッセージを伝えられるじゃないか、そう思ったら割り切って、スライドをどんどん削除できた。スピーチで一番大事なのはスライドじゃない、言葉だ、言葉の力だという基本に立って、「私のことばについてくるスライド」だけを厳選して組み直した。すると、15分にまとまった!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果的に、自己採点65点のいまいちスピーチとなったけれど、主催者代表からは

”I like your style. Short time, but big message!”

との言葉をいただいた。  「洗練」と言ってくださった方もいた。  私の意図したところであり、こういう評価は素直に嬉しい。

 

「話すこと」、「メーセージを伝えること」は、難しい。書店のビジネスコーナーには多くのhow to本が横積みにされているわけだ。

今回のことでまた一つ学べた。自分の言葉で、言葉に情熱を込め、その言葉に乗るスライドを作るということだ。

スライドに語らせてはいけない、語るのは自分だ。

 

ラッシュは続く。

TOPへ

初めまして!歯科衛生士の松下です

始めまして。

6月より、なかい歯科 義歯インプラントほてつ研究所 のチームメンバーに加入させて頂いた歯科衛生士の松下ユキです。

患者さまに気持ちよく思って頂ける口腔環境を提供できること、また治療へ対しての恐怖心が少しでも軽減できるように患者さまとお話できたらいいなと思い勤務しております。まだまだ駆け出しの歯科衛生士ですが、毎日を大切にし、先輩方に一日でも早く近づけるよう努力していきます。

よろしくお願い致します。

さて私は最近少し珍しい勉強会に参加して参りました。

会場はこちら!

外国?と思われた方がいらっしゃるのではないのでしょうか?

正解は東京ディズニーシーです。

なぜ歯科の勉強を東京ディズニーシーで?と思われるでしょう。

それは歯科とディズニーリゾートには共通点があります。

患者さん(ゲスト)に最高の医療(ハピネス)を提供することです。

どうしたら患者さんに満足していただけるだろう?

何が患者さんの為になるだろう?

私たちは日々考えて診療に臨んでいます。

素敵な会場でディズニー流のおもてなし方法を楽しくレクチャーすることができました。

毎日の診療に活かしたいと思います!


TOPへ