RSS

6月

こんにちは。

なかい歯科 義歯インプラントほてつ 研究所 歯科医師の中野です。

 

ワールドカップ!日本代表は残念ながら予選敗退してしまいました。

いろんな意見があるとは思いますが、自分はコロンビア戦を観て日本代表の選手たちを誇らしく思いました。選手みんなが最後まで走り続けたことに心打たれましたね。次のワールドカップでは更に活躍してほしいです。

  

さて先日、大阪で行われた歯内療法のセミナーに参加してきました。

セミナー会場は東京なのですが、なんと、大阪・広島でも、中継でセミナーを受けられるのです。便利な世の中になったものです。

有名な先生達の講演なだけあって、どこの会場も満席でした。

ちなみに、歯内療法とは字の通り、歯の中の治療のことです。

1度は経験された方が多いのではないでしょうか?歯に開けた穴から金属の小さな道具で、歯の中をきれいにするのが歯内療法です。

説明するのは簡単ですが、歯の中の形態には個人差があり、複雑なものになると完全に細菌を除去するのが非常に困難になります。

神経を除去する治療(抜髄)の成功率は74.6%、再根管治療の成功率は76.7%とする統計があり1,2)、それほど歯内療法とは難しい治療であることがイメージできると思います。

著名な先生方の講演を聞き、歯内療法の難しさや、基本に忠実に治療を進めていくことの重要さを感じました。

これからも歯内療法を成功に導けるよう日々精進していきます。

 

「なかい歯科」には歯内療法を補助する、CTやニッケルチタンファイルなど最新の機材があり、これらを治療の補助として使用することもあります。

 

歯内療法に限らず、何かご質問がありましたら気軽に聞いていただけると幸いです。明日からも宜しくお願いします。

 

[文献]

1)Ng YL,et al.Int Endod J.2007;40:921-939

2)Ng YL,et al.Int Endod J.2008;41:1026-1046

TOPへ

さわさわ

さわさわ・・・。

 

一日の診療が終わる頃、心がさわさわし始める。

 

秋口から隔週でかなり大きな舞台に登壇し、それぞれ内容の違うお話をあちこちでせねばならない。 早いものは昨年からオファーいただいていたが、気がついたらかなり負荷のかかる分量の仕事を引き受けていた。

 

適切な負荷はヒトの成長には良い事だ(と思っている)。

 

50年以上前、チタンと骨が結合する(オッセオインテグレーションと呼ばれる)現象がセレンティピティとして発見されてから、まだまだ不明な点もあるけれど、「オッセオインテグレーションと負荷」の関係に関して興味深いことが分かってきた。

 

骨内に埋入したインプラントは適切な力学的負荷がかかるとより骨結合が早く強固になる。

しかし、それが過ぎると破壊の方向へ向かいダメになってしまう。

では、「適切な負荷」とはどのくらいか?というと、その理想値は不確定でコントロールも難しい。そして、そのコントロールは臨床医の勘どころに負うところが大きいそうだ。

 

勘どころが外れ適正負荷以上の分量を引き受けたかもしれない自分は、この秋破壊してしまうのだろうか?

 

それでも仕事のオファーへの誘惑は抗しがたい。

 

何なんだろう、その根源はと思っていたら、阿川佐和子がゲストになった「ワンダフルライフ」というインタビュー番組での一言。

 

「やった事ない事を人に頼まれるって嬉しいよね」 by リリーフランキー

 

なるほど、そういう事か、そういうことだよね! と納得。

自分を元気づけたものの、今週末も何も進まず。来週こそはターボをかけようと冷たいアールグレーを飲みながら冷静を保とうとしている。

 

さわさわ。

TOPへ

初めまして!受付の楠田です

こんにちは!

初めてブログを書かせてもらいます、なかい歯科 義歯インプラントほてつ研究所 受付の楠田でございます。
なかい歯科でお世話になり早くも3ヶ月が経ちました。
3ヶ月と聞くとあっという間な気がしますが、実感ではまだ3ヶ月?!と思えるほど、色濃く充実した日々を過ごしています。

 

最近では春から一気に日も長くなり、夏に向けてじわじわと暑くなってきましたね。
熱いといえば、いよいよサッカーW杯も始まりました!

応援されてる方も多いのではないでしょうか?

私が初めてW杯を観たのが、2002年の日韓W杯の時でした。ベルギー戦で稲本選手がゴールを決めた時の喜びと衝撃が忘れられず、普段はミーハーなにわかサッカーファンですが、W杯は毎回かかさず観戦しています。
色々な想いを持って、ひたすらに勝利を目指して真剣に戦う選手たちの勇姿にいつも感動させられます。
先日の初戦、コートジボワール戦はリアルタイムで観れなかったのですが、夜に録画したものを観て、まるでリアルタイムで観ているかのごとく、ぎゃーぎゃー言いながら観戦しておりました。
結果を知っていても勝利を祈り、ついつい熱くなってしまうものですね。
次の試合は日本時間では朝が早いですが、しっかりリアルタイムで応援したいと思います。(朝なので声援はひっそりと…)
さて、熱いものついでにもう一つ。
私はお芝居やミュージカルが大好きで、よく観劇に行くのですが、先月は「劇団☆新幹線」の舞台を観てきました。
今回は「蒼の乱」という作品で、天海祐希さん、松山ケンイチさん、早乙女太一さんらを中心に、平将門をモチーフとした“国づくり”をテーマにしたお話でした。
天海さんの為に書き下ろしたストーリーなだけあり、天海さんがその場に佇んでいるだけで凛として美しく、たまらなくカッコ良い!
特に最後のそれぞれの見せ場は、演技力に加えて音響と照明が上手く使われ、その迫力は圧巻で鳥肌が治まりませんでした。
舞台を観ていると、役者、照明や音響、裏方の人など、全員でひとつのところに向かっていく熱いエネルギーが伝わってきて、ひとりひとりの情熱が大きな感動を生むんだなぁと思います。そして、自分も明日からまた頑張ろうという気持ちになります。(基本的に単純です)
これからもたくさんの作品を観て感性を磨き、そこで得た感動を仕事を通して他の人にお返しできたらと…あまり大それたことは言えませんが、、、なかい歯科で、微力ながらもお役に立てるよう、院長はじめ尊敬するスタッフのみなさんのチームの一員となれるよう、日々精進していきたいです。
これから、なかい歯科を通じてたくさんの人と出会えることを楽しみにしています。
どんな些細なことでも、お声かけしていただけると嬉しいです。

皆様どうぞよろしくお願い致します。

楠田

TOPへ

クウタ&世界征服  kuta & take over the world

こんにちは! なかい歯科  義歯インプラントほてつ研究所 受付の田畑です。

Hello!  This is Keiko Tabata from the reception desk at NDO.

 

梅雨に入り、毎日過ごしにくい日が続いて気持ちまでどんよりしてしまいますね。

暑かったり寒かったり、皆様体調は崩されておられませんでしょうか?

This overcast weather makes me feel a little gloomy…

I hope everyone is doing well.

 

さて、とても嬉しい事に、患者様からクウタ(私が飼っているペットです)の写真のリクエストを頂戴致しましたので、大変恐縮ながら載せさせて頂きます。

I’m so glad to be asked by some patients to upload my pet dog, Kuta’s picture.

I hope you will like him.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧頂きありがとうございます。。。

 

以前徳高DHがブログに書かれていたように、ペットも歯石を取る時代…。ペット好きの人にとって、ペットは我が家の一員ですよね♪私にとっては子供みたいな存在です。

クウタは歯石除去に耐えられるでしょうか…。きっと受付でじっと待っているのも無理でしょう><

My colleague and dental hygienist, Ms. Tokutaka, wrote a blog post about the scaling of dog’s teeth.

Dog teeth-cleaning has never happened before now. But because pets are part of our family and Kuta is like my child, in the future I hope to welcome dogs as patients to our office. However, I don’t think Kuta could bear the scaling or could wait at the reception patiently.

 

さて、なかい歯科では、受付前に世界地図が貼られているのをお気付きの方もおられるかと思います。

これは、院長の素敵な発案で、今までなかい歯科にお越し頂いた患者様の出身国に色を塗ろうという事で。

どうやら院長は、世界征服をされるおつもりかと…。笑

先日、私にはとてもどこの場所か色が塗る事ができない国からお越しの患者様がおられたので、ご自身に塗って頂きました。皆様治療で大変なのに、塗って頂けますか?と伺うと、笑顔で引き受けて下さいます。本当にありがとうございます。

 

私も一スタッフとして、いつか全ての国に色がぬられる事を願っております。。。笑

I hope y’all noticed the world map on the wall in front of the reception desk at NDO.

This is Dr. Nakai’s great idea to show which countries our patients are from. It seems that Dr. Nakai will take over the world. (!)

The other day I asked one patient to color in the country where she is from because I didn’t know where it was on the map…

Thank you for your cooperation and smiling at us even when you have had a rough treatment.

I hope all the countries will be colored someday.

Thank you for connecting with me on my blog^^

Hope to see you soon!

 

TOPへ

GW

こんにちは。なかい歯科義歯補綴インプラント研究所、歯科衛生士の横谷です。
春がほぼなく、夏になっているような。でも朝晩は肌寒かったり、変な気候ですね。でも、春。初夏?

春と秋は学会が多く開催されます。私は今週末、お休みを頂き「日本歯周病学会」に参加させて頂きました。。
今年は岐阜で、少し不便な場所だった為、一日目は人が少ないように感じましたが、二日目は多くの人でした。
長良川国際会議場という本当にのどかな所で開催され、向かう途中癒しの景色が車中から眺められました(*^^*)これは、会場廊下から!

今回の学会のテーマは、世界に発信する。でした。

 

様々なテーマでのセッションがあり、整形外科の先生の話など交えてボーンバンクの話があったり、衛生士の歯周治療のウエイトを占めるSRPの変遷についての話。そして、現在は何といってもこのテーマを医療業界では避けて通れないでしょう。
54,397人

これは、何の数字だと思いますか?
2013年の100才以上の数だそうです。

462万人

 

これは?
2012年の認知症の方の数だそうです。
遥かに予想を上回っているそうで…

そして、今を超高齢化社会というそうで、私達の関わり方、在り方を真剣に考えていかなくてはならないと思います。
高齢者の方の口への関わりがQOLを向上させる。というデーターが幾つかの角度から出ているそうです。と、訪問歯科に従事している歯科関係者もケアの継続で患者様の変化を間近に感じたそうです。
今回の学会では、自分の職域や意味をもう一度考えさせられました。私が生まれる前に予防を考えて活動していた歯科医の話。。今でこそ、よく聞かれるPMTCの前身を特別養護老人ホームに取り入れたり、私達はそんな方達のお陰で、簡単により良い予防や歯周治療が普通に行える環境があるんだな…と感じた講習会でした(*^^*)
その中で、自分も発信できる医療人、人間を目指さなくては。。と考えさせられました。
有意義な時間、院長をはじめ皆に感謝します。。
皆さんも忙しい日々をお過ごしでしょうけど、早くも夏バテしないよう、本格的な夏にそなえて下さい。

TOPへ