RSS

最近のこと

 こんにちは なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科医師の陳 資史です。

 11月になり、急に寒くなりお身体をくずされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 先月は、静岡の浜松で開催された日本口腔インプラント学会の中部地方会に参加してきました。院長がランチョンセミナーおよびハンズオンの講義があるということもあり、お供して来ました。

院長の興味深いショートインプラントの発表も聞くことができ大変充実した日を過ごせました。また、院長のご友人の先生方とも現代の歯科医療について夜中におよぶまで議論でき大変よかったです。

今回知り得た情報は今後の臨床に活かせたらと思います。

話は変わって、宇治の黄檗山というところで中国のお祭りがあったので行ってきました。

  

お祭りの名前は普度勝会慰霊大祭です。

小さい時から参加していた中国のお祭りで、このお祭りではお寺に2泊3日で寝泊まりします。精進料理を2日間食べ続け、最終日に精進明けということでお肉料理がでます。お祭りのフィナーレは写真のように亡くなられた方のミニチュア版の家を作り、最終日に燃やし、精霊を天国に送るという儀式があります。神戸や横浜の中華街でもやっているようです。

昔、霊幻道士というキョンシーの映画が流行ったと思うのですが、それをイメージしていただくとよくわかると思います。

大人になった今は幻想的ですてきなお祭りですが、昔は怖かったイメージしかありません。

小さい頃は線香も日本の線香とは違い、束で持っていると火が再度でてくるため、小さな手で線香をもっていると煙たい上に、怖くて仕方なかったのを思い出します。

 年々参加者も減っているようでこのようなお祭りが文化がなくならないようにしないといけないなと感じました。

ちなみに黄檗は中国からインゲン豆を由来したインゲン和尚が居た禅のお寺です。

蓮の池などもあり、建物自体がすてきなところです。ぜひ足を運んでみてください。

TOPへ

原稿とブーツの誘惑と、、、。

こんにちは なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 中居です。

 

今年は急に秋がやってきた。

紅葉もそろそろピークで、当院界隈もいつもより観光客のにぎわいが増えたような気がする。

特にアポイントメントも入らず天気もよく行楽には絶好の日曜だったが、たまっている原稿執筆には最適な時間が捻出できたので丸一日朝からPCに向かっていた。

(少し息抜きにこれを書いている。)

午前中にまず書きかけの一本目を9割仕上げて、後は字数制限内に間引いて図版を添付して送信して校了。

カレーライスを食べ、午後からは、二本目。

ただし、これは専門誌の大特集の基調となる巻頭掲載予定の文章だけに、ダーっと書き流せない内容で少々荷が重い。

 

しかし、重い荷物をしょい続けると、いつの間にか前よりもう少し重いものが持てるようになっていたりする。ある意味、頭の筋トレだと思ってやっている。トレーニングは何でもそうだがやりはじめが一番つらい。ペースやフォームができてくるとそれなりに進度もあがってきて効果も出てくる。このペースをそのまま明日もいきたいところだが、そこは一介の開業医、明日は朝から夜までまた本業の治療が慌ただしく始まる。

だから、こんな仕事をしているときは効率よい切り替えがとても大切だ。

お気に入りのショートブーツを履いて医院を飛び出し、近くの珈琲屋に資料を持ち込んで仕事をするのはそういう理由からだ。

 

あとひとつの理由。

テラスに出ると、紅葉は見れないけれど、心地よい秋風そよぐ貴重なこの数日の大気の様子を、中厚のセーターを通して終日感じることができる。軽やかなブーツの足音を聞きながら、時には一瞥して(笑)。

これが私なりのささやかな今年の秋の楽しみ方だ。

TOPへ

好きな飲み物

こんにちは(^-^) なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科助手の間 寛子です★

 

最近めっきり寒くなりましたね~(;_;)

ヒートテック着ても寒いです(;_;)

 

でもそんなときこそ温かいコーヒーですよね♪疲れたときや目を醒ましたいときご褒美にお店で頂くのは本当に癒しです(*^_^*)

毎日はお店で飲めないですがたまに贅沢するのがご褒美なんですよね( ̄∀ ̄)

 

毎年冬に必ず飲むのがスタバのジンジャーブレッドラテ!

 

これが出ると冬だな~って思います。

毎日飲んでました(笑)

チャイが好きな方は絶対好まれると思います!ぜひぜひ(*^∀^*)

 

そして、この間先輩に穴場コーヒー屋サンに連れて行って頂いたんです!もーそのお店がめちゃくちゃ良いんです!

 

店内自体は小さいのですがお客様は学生~ご年配の方まで幅広いです★お一人様も多く皆さま思い思いにそれぞれの時を過ごしていてその空間だけゆったりとしてました(^-^)

コーヒーも苦味や酸味などに分かれており酸味が苦手なので苦味の強くでもスッキリした飲み心地のコーヒーとカフェラテを頂きました(^^)

それとチョコレートケーキ★

 

一つ一つ丁寧にドリップして抽出してるので本当に言い表せないくらい美味しい!

チョコレートケーキも甘過ぎずコーヒーに合う!!

本当に本当に幸せすぎてまた来たいなと思います!

 

素敵なお店に連れて行って頂いて先輩に感謝と嬉しさでいっぱいです♪ありがとうございます(^o^)

TOPへ

HAPPY BIRTHDAY

皆さんこんにちは(-∀-*)

なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の中町です。

 

この間雨が降ってから、めちゃくちゃ寒くなりましたね(>_<)

鼻の頭が凍りそう…

風邪などひかれないよう、お気をつけください。

ところで先日、妹の誕生日祝いをしました!

お祝いのケーキです♪

お父さんが年を無視した可愛いケーキを買ってきました笑

 

二十歳になるので、年金の振り込み用紙がきたり、成人式のハガキがきたりしていて、3年前の自分の時を思い出して、なんだか懐かしいです笑

 

わたしはその時やりたいことが見付からず、いろんな資格をとったりしたのですが、結局アルバイトで助手をしていたことがきっかけで、衛生士学校に入りました。

 

学校はとても厳しく、目まぐるしい毎日だったけれど、クラスの10代~50代までの女子が助け合って、ひとつの目標目指して勉強するなんて、すごい経験だったんだなと思います。

みんなで衛生士になれて、本当によかったです(*´`*)・

 

やりがいを感じながら働けて、いろんな人に感謝!

 

そしていつもお世話になってるスタッフのひとりの間ひろこさんとごはんに行きました(^0^)/

間さんは豆ばっかり食べてたけれど、わたしは豚を食べられて満足でした(´∀`)

 

TOPへ

学会シーズン…‥そして、スポーツの秋?

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の横谷です。

 

最近、寒暖の差が大きく、風邪をひかれてる方が多いですし、体調に気をつけて下さいね。。

 

さて、9、10月と秋にかけて、学会が多く開催される時期ですが、今週末は日本口腔インプラント学会の中部支部大会が浜松で開催されたので参加してきました。

 

9月に本大会が大阪で開催されたばかりで、参加者はそう多くはありませんでしたが、衛生士教育講座も受講してきました。

 

「基礎がないとぶれる。」

という話は、当たり前の話ですが、共感できました。

誰かがこう言ってたからというのでは、情報が氾濫する中、軸がぶれていくので基礎をよく勉強して、本当に正しい情報を自分で提供できること。。それは、なるほどなと思いました(^^)

 

また、今回はランチョンセミナーで院長が講演するという事で聴講してきました。。

ショートインプラントの話をEAOの最新データも混ぜながら、それこそ正しい情報を提供していました。。

画像悪くてすみません^_^;

 

 

そして、帰りに皆で鰻を頂いて帰りました。美味しかった。。

 

ご馳走様でした(^O^)

 

そしてもう一つ、予定が中止になったのですが、私の密かな趣味。プチ登山。。先月、一年半ぶりに愛宕山に登る予定でしたが、友人と都合が合わず、中止になりました。せっかく体力作りにいいなと思ってたのに(*_*)

 

 

11月下旬には、神戸マラソンも開催されるそうで、いい季節ですし、是非参加される方は楽しんで走りきって下さいね^ ^

 

最後に、先週末も東京に歯周病がらみの広範囲なお話を聞きに行きましたが。。抗菌剤の作用や具体的なセルフケア、知覚過敏など、内容はとても良かったのですが、体はグッタリ^_^;

でも、移動好きだなとつくづく思いました^ ^

 

早朝なら、熟睡する事もありますが、移動中新幹線でコーヒーを飲みながら、ぼーっとするのが至福の時です(^^)

疲れたなと思いながら、次は何処かなと考えたり。。

 

きっとあちこち出張の多い方はウンザリ(*_*)って思われてるかもしれませんが、、、

そんな生活の中、この美食の季節を皆さん楽しんで下さいね(^O^)

 

そして、春、京都マラソンなど大会に参加される方はそろそろトレーニングもしないとですね(*^^*)

TOPへ

基本的にこう思う

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 院長の中居です。
先週末の夜は、知人の来訪があって24時過ぎまで京都で楽しく歓談していたが、土曜は朝9時から東京で学会のシンポジウム出席のため、始発の新幹線に急いだ。

いつものようにすこし余裕をもってタクシーで駅に向かった。

 

普段は駅のどこにつけるか、細かく指定するもののさすがの早起きでぼーっとしているうちに駅に到着。

ところが、新幹線口とは異なる場所。いつもなら、何も言わなくても「新幹線口でよろしいでしょうか」とか、そうでなくても「駅のどちらまで」なんて聞かれていたのは、運転手さんが私の服装やら持ち物や時間帯やら顔つき(?)など総合して「察して」くれていたのだろう。

ところが今日はまったく何の察しもなく、ただ機械的に輸送された。今さら、別の口に回り込むのはむしろよけいに時間がかかると判断、降車した。

ところが今度は、新幹線乗り換え口が見たことのない行列・・・。

なれない家族連れの観光客が多いせいか、自動改札口なのに、毎回毎回ゲートがエラーを起こし機能停止状態。さすがに慌てたが、発車後秒前に列車に駆け込めた。ゆっくりと休んでいこうと思ったが、のっけからすっかり覚醒させられて新幹線でゆったり休もうなんて感じではなくなった。

 

ここでわたしの取りうる考え方が二つある。

 

一つは、サービスの質的問題と他者の愚行を糾弾する。

もう一つは、サービスエラーを起こりうる範疇と容認し、大衆の質的散らばりを理解する。

 

前者を取るのは感情的にはなじみが良い。ただし、いつもみんなこれをやっていたらかえって互いに生きづらくなるのは明らかだ。

だから私は、過剰サービスは、基本的には期待せず、世の中にはいろんな人がいるということを前提に諸事を考えたいと思っている。

医療もその根本はこんなコンセンサスがあったらいいのに、なんて思うのはいけないことだろうか?前者の立場をとることは何か大きなものを自ら失っているように思うのだけれど。ドクターも患者も、、、。

 

日本式の緻密なサービスはすばらしいけれど、いつもそれに期待して飼いならされているからこんなことになる、と思っていたら間違いはない。

察することを人に求めず、常に緊張感を持って身の回りを取りはからわねば、と反省した。

 

でも、朝五時半からの緊張感はこのスケジュールにはすこしー無茶なんだよな、やっぱり。(泣)

TOPへ