RSS

和歌山での夏休み

こんにちは(^0^)/ なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の中町です。

 

まだまだ暑いですが、8月ももう終わりですね(._.;)

夜はすでに鈴虫が鳴いています…

 

皆様8月はいかがお過ごしでしたか?

休みなんてなかった!っておっしゃっる方も、以外とおられますよね(´-`;)

 

私はせっかく頂いたお休みを、和歌山で満喫してまいりました!

和歌山の太地というところで、イルカやクジラと自由に泳げる場所があるので、チャレンジしました(^0^)/

 

イルカが可愛いのは知っていたけれど、意外にクジラがめっちゃくちゃ可愛いんです!!

 

はじめは少し大きくて恐る恐るでしたが、慣れてきてから背ビレにつかまると、人に合わせてゆっくり泳いでくれて、とても優しい性格でした♪

そしてイルカは人懐っこくて、遊ぶのが大好きだったので、水中をぐるぐる回りながらいっぱい遊んでもらいました(´∀`)笑

 

また遊びに行きたいっ!

 

 

次に向かった白浜では、キレイな白良浜で海水浴を。

アドベンチャーワールドでショーやパンダを見てきました(‘-’*)

パンダかわいい♪

 

ほんとに贅沢な夏休みでございましたm(__)m

 

お仕事頑張っていきたいと思います!

TOPへ

教育研修会とお盆

こんにちは なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科医師の陳 資史です。

さて、みなさんはこの夏どうお過ごしでしたでしょうか。

この夏は突然のゲリラ豪雨に見舞われた方も多かったのではないでしょうか。

最近は朝方はめっぽう涼しく、私は朝五時からブラキシズムの論文を訳している毎日です。

もう冷房も必要ないですね。

話題は代わりますが、8月上旬、日本口腔外科学会日本口腔病理学会日本歯科放射線学会日本顎顔面インプラント学会、合同の教育研修会に参加してきました。

去年に引き続き、京大病院が主管となり京大時計台講堂にて開催されました。

       

去年は裏方でお手伝いしていましたが、今年は参加者として聴講してきました。

参加者は300人程度ですが、主に西日本の口腔外科専門医がメインで参加していました。

2日間缶詰め状態で、全ての講義出席がチェックされ、かなり厳格な講習会でした。

内容は他科に渡り、口腔外科の基本的な手技から応用にいたるまで、放射線や病理学など、再確認にするにはちょうどよい内容でした。余談になりますが、松田聖子の旦那さんも座長で活躍されてました。

今回の講習会に参加することで今後の診療にも役立てれることがたくさんあったと思います。なかい歯科では安全で適切な外科治療をモットーにこれからも治療させていただきます。

安心しておこしいただけたらと思います。

また、お盆中は白浜にいってきました。

半年間ですが、南和歌山医療センター麻酔科で働いていたときのことを思い出します。

私にとっては第二の故郷のような場所です。海に入り、穴場的な店に行き食事をし楽しませていただきました。

写真のピザは石釜で焼かれてます。なんとこれで千円なんです。京都市内なら四千円くらいとられそうですね。笑

TOPへ

海猿

こんにちは(^o^)/ なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科助手の間寛子です♪

祇園祭も終り8月に入ると五山の送り火ですね^^*

京都は五山の送り火が終わるとなんだか夏が終わる気がしますよね~(*・ω・)

 

こないだ大好きな映画を見てきました(^o^)/

海猿 BRAVE HEARTS」です☆

高校生の時から大好きです( *‘ω‘*)

海猿が始まってもう10年も経つんですよ♪

 

海猿を見ると本当にいろいろと考えさせられます。

その分元気もたくさんもらえます!

もっともっと海猿についてお話したいんですがとってもとっても長くなるのでやめておきます。笑

映画は…本当に本当に感動しました;;

命をかけて命を救う。

誰にでも出来ることではないことをさらりと言ってしまう仙崎大輔がすっごく素敵なんです。

映像も迫力があって、映画を見ながら入り込んで一緒に息を止めてしまったり、ドキドキしたり臨場感満載です。

 

本当におすすめの映画です!

絶対にもう一度見に行きます!

みなさんもぜひ劇場へ♪

 

暑さに負けずに残りの夏も満喫したくさんの楽しい思い出を増やしてましょう◎

TOPへ

オリンピックと送り火

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 受付の宮下です( ´ ▽ ` )ノ
皆様、残暑お見舞い申し上げますm(_ _)m
暑い夏が始まったかと思えば、もうお盆も過ぎました
まだまだ暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか??
夏バテにはお気をつけ下さいませ。

今年はオリンピックの年 。
応援されましたか??
オリンピックもあっという間に終わってしまいましたね。
寝不足が続いた方もおられるのでは(^^)
私は、開会式も閉会式も見逃してしまい、夜中も頑張って起きていることもなく(^^;;
見たかった女子サッカーの試合も見れず、気付けば閉会式も終わっていました(T ^ T)
普通にテレビで応援してますが、改めて思うとオリンピックに出ることだけでもスゴイことなのに、メダルが獲れるなんて本当にスゴイことですよね
感動しました(T_T)
(ほとんどリアルタイムで見れてないですが(^^;; )
次のオリンピックまで4年、まだまだ先のようで、またすぐにやってくるんでしょうね(>_<)

今年のお盆も特にどこに行く訳でもなく、のんびりお家から送り火を見ながら過ごしました(^^)

手を合わせて、ご先祖さまをお送り(^^)
また来年来てね(^-^)/と。

家から見える『法』です。

TOPへ

お盆の仕事

こんにちは、なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 中居です。

 

みなさま残暑お見舞い申し上げます。

 

今年はマンション建設により五山送り火が自宅から見えなくなり、少し寂しいお盆となりました。

とはいえ、久しぶりの連休の到来、本当にうれしいのです。

 

なぜなら、ようやくたまっていた仕事、書類を自分のペースで片付ける時間ができたからです。

Facebookを見ると、皆さん避暑へ行ったり実家でのんびりといった素敵な休暇の様子が日々更新されていますが、私に関しては悲しいことに、こんな仕事がようやくできるという倒錯した喜びを感じています。

心身ともにいいことないのは分かっていますが、体が一つなのでどうしようもありません。

毎週毎週読むべき文献も届きます。来月は講演が二つ、再来月も二つ。

 

 

当院のミッションは「医療活動を通じて国民のQOLに貢献すること」です。

 

「治療、診療活動」と表現しなかったのは、講演、執筆、教育、ボランティアその他全て医療に関わることを総称するため「医療活動」という言葉を使いました。タービンやメスや歯ブラシを握る以外にも専門職としての貢献の場があるのであれば、その機会をいただき多いに貢献しようではないかという精神を表現しています。

衛生士はじめスタッフには仕事を増やしてあまり喜ばれるべき状況ではありませんが、我々の最終目標は、単なる口腔内の除痛にとどまらず生活の質の改善、安定というところにあります。

 

ですから私の話を聞いたドクターや学生が、次の日自分の診療室に戻って、治療内容や患者説明に少し変化が生じたならば、それはささやかだけれど大切な健康への寄与を果たしたと考えており、私にとっては何よりの喜びです。

なかなか形に現れなかったり(現れないことがほとんどですが)、 時間がかかる取り組みですが、ご縁あっていろいろなところから発言の場を与えていただけることは、われわれのミッションを推進できるチャンスとなります。

 

体制に向かって個人が「おかしいよ」というのは、しかるべきボジションからでなければなかなか困難です。私の理念にいくらかでも共感いただいて、発言の場を与えてくださる多くの皆様にこの場を借りて、あらためて感謝申し上げます。

 

そんな皆様の期待を裏切るまいとすると、、、

こうしてやはりお盆返上で、てんてこ舞いというわけですね。

 

仕方ありません。これが天命です。

ゴルフも、車も、別荘も、祇園も全てあきらめましょう。

 

オアフの風を思い出しながら、冷房と、ハワイアンサウンドのボリュームを大きくして、また仕事に戻ります。

 

TOPへ

イエテボリレポート他

こんにちは! なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の横谷です。

 

祇園祭りも終わり、いよいよ夏本番の京都ですが、熱中症に注意しましょう‼

 

さて、前回に引き続き、イエテボリレポートを少しさせて頂きますo(^▽^)o

 

これが、ランドヴェッテル空港です。。北欧満載でした。

 

 

 

 

そして、とても寒いスウェーデンでした。

 

それから、ここが研修に行ったイエテボリ大学の建物です。

大きな施設で、各専門の科が入ってます。その中の歯周病専門の外来に見学に行きました。

まず、勤務してる衛生士さんの顔がイキイキしていました (*^o^*)

そして、設備もしっかりしているけれど、基本全てにおいてシンプルなこと!!

科学的根拠がある事を確かな技術で提供するという素晴らしさを目の当たりにしました(^O^☆♪

 

情報が氾濫してる便利な世の中な一方、意外に正しいのが何か分からなくなってる事も多いと思います。。

抗菌療法や、レーザーなど便利なものが出て来れば、これがいいのではと思う考えも出てきます。

しかし、修飾因子があったとしても、一つ確実なのは機械的にバイオフィルムを除去し、歯周病原菌を減らすこと。。そうしないと、いろんな条件や個々の違いがあるにしても、何も状況は改善に向かわないということ、そして、抗菌剤単独での効果のエビデンスは残念ながら、ありません。。

また、0にすることも、除去したらそれで終わりでもないのが厄介なのです。

だから、私達も歯科関係者も必要だなと改めて思いました(^ ^)

 

ということで、メインテナンスはその手伝いと皆さんの病状安定の維持に必須なのです。

こちらは、専門外来なので役割もはっきりしてて、医療費の制度も違うため、歯周治療でも、金額や回数の説明をしっかりするのはいいことだなと思いました。ただ、キャンセルに関しても厳しい罰則がありますが。。

 

など、システムはともかく、プロ意識や術式に関しては、いろんな意味で勉強になりました(^o^)

 

併設食堂でのランチより     エビサラダ!!凄いボリューム

 

そして、帰ってからも七月の連休のインプラント周囲炎に関してのセミナー、

歯肉に関して、メインテナンスに関してとバタバタな毎日でした(^_^;

 

そこで専門的な話でなく、私がよく思う事を耳にしたので一つ。

 

分からないという知性は分かるようになるために必須であるし、

分かっていると思った時点で知性の発展はストップするものだ。

                                                           ソクラテスの弁明より

 

歯科業界でもこうしてるうちにも、いろんな文献が出て科学的根拠が世界で発表されています。知性も技術も患者様のためには、とても重要なものです。

そして、知識に溺れることなくまっとうな医療を提供することも。。

単純な事って意外に難しいですよね。。

 

毎日夜は、的確にブラッシングするとか(^_^)☆

 

私達なかい歯科は、今後もそんな医療を提供すべく努力します。

私が見学で感じたように、何か、小さな感動を与えられる歯科を目指したいと思います(*^o^*)

TOPへ