RSS

桜日和

こんにちはμ) なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科助手の 寛子です

ようやく春らしい温かさになった!と思ったらお天気になかなか恵まれず気温が下がったりで何だか気分が上がらないですね(;_;)

みなさんは雨の日どのように気分を上げていますか?(^_^)

いろんな方に聞いているとみなさん傘をお気に入りのものを購入されたり雨靴を可愛いものにしたり工夫されてるんだなっととても勉強になりました(^-^)

私も脱ビニール傘にしお気に入りの傘と雨靴を見つけます(^_^)v

春と言えば桜!

お花見に行って参りました~

ジャン☆

これは六角堂の夜桜です

1人でお散歩をした帰り大好きなスターバックスから外を眺めてると六角堂がライトアップされていることを知り

お邪魔しました♪

本当に素敵でとても癒やされました(*^_^*)

京都の桜ってとても素敵ですよね

私は京都が大好きなのですが春は桜

夏は祇園囃子

秋は紅葉

冬は初詣

京都で感じられる四季は他の県では感じられない良さがあります。

いまも京都にいられること

四季を感じられること

みなさんにお会い出来ることに感謝し、また明日からも頑張ります(*^_^*)

まずは梅雨に向けて可愛い雨傘探検に出かけます(^^)/~~~

TOPへ

お花見

こんにちは(^O^)/ なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の中町です。
もう四月も後半に入りましたね‥
春って一年の中で一番短く感じる気がする!
過ごしやすい季節って、何故か一瞬ですよね(._.’)
でも花粉は勘弁ですね!

その短い春を堪能するため、4月15日に桜を見に行きました♪
お昼は京都御苑でからあげを食べながらお花見をし、
夜は二条城の夜桜を見にお出かけしました(・ω・)

このお昼に食べたからあげなんですが、本当美味しいんです!
京都で一番おいしいんじゃないかと思っています(^з^)-☆
おすすめは”おばあちゃん”というメニューです。
変わった名前ですが(*´∇`*)
三条大宮にある「ちびから本舗」、からあげ好きな方は行ってみてください♪

お昼はからあげがメインでしたが、夜はがっつり桜を見ましたよ(-∀-*)

ちょうどこの日までライトアップをしていると知り、午後8時頃に二条城到着!
外はさすがに真っ暗で、夜中にお城に入るということが普通はないことなのでわくわ
くです笑
中に入っても真っ暗だったのですが、通り道には竹で作られた灯りがいくつも置かれ
ていすごくきれい(*^^*)
奥へ進むとお待ちかねの桜がふわ~っとライトアップされているのが見えてきます♪

二条城には約50種類、城内約400本もの桜があり、かなり見応えがありました!

上を見上げて、桜に覆われているのを見た時は、本当にきれいでちょっと感動します
(^-^)/
こんな感じです☆

桜はもちろん、池ぼりに囲われている二条城の壁も見ものでした!
壁に波紋がゆらゆらと映っていて、見ていて飽きない光景です。

順路回った後、ちょっと小腹が空いたなぁーというところで計算されたかのようにだ
んご屋さんの出店が!
(他にも漬物や織物など色々な京都の名産品がありました☆)

‥ごちそうさまでした(^O^)
一日でしっかり春を満喫できたと思います☆

TOPへ

はじめまして、歯科医師の陳です

はじめまして。4月より なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター に勤務しております、

歯科医師の 陳 資史(ちん もとふみ)です。

 

一日でも早く院長の右腕になれるように日々努力しております。

どうぞよろしくおねがいします。

 

私の専門は、「口腔外科」と「歯内治療」です。

 

今年の3月まで、京都大学医学部附属病院 歯科口腔外科に所属しておりました。

「口腔外科」がどのような治療をしているかを簡単に説明しますと、例えば、通常とは違う方向に生えた親知らずを抜いたり、腫瘍(できもの)を取ったりする、外科処置に特化した領域です。

 

また、「歯内治療」とは歯の根っこの治療をする分野です。

口腔外科の領域とは反対に位置し、いかに歯を残すかということを考えます。

 

私は、この両方の分野を勉強し得た知識を正確に患者様に提供できたらと思っております。

患者さまの訴えを真摯に受け取り、健やかな生活を送るためのお手伝いをさせて頂きますのでよろしくおねがいします。

 

固い話はこれくらいにしておき、簡単に自己紹介させていただきます。

 

生まれも育ちも京都市中京区御池地区(昔は柳池?)です。簡単に言えば地元民です。

趣味は弓道とお散歩です。

 

週末も御所の一般開放、相国寺の展覧会、そして賀茂川添いを花見してきました。

 

  

 

最高の花見日和でした。

 

満開です。

御所では昔の装束を着た方々が蹴鞠をしていました。

うーんがんばっているなって感じでした。笑

TOPへ

2012 春

こんにちは、なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 中居です。

 

春だ。

当院にも新しいスタッフが加わった。詳細は近日中にアップされるWEB情報やブログを参照いただきたい。

 

ところで、4月のカレンダーを見て驚いた。

今週から来週にかけての10日間連続で、休みはもちろん、診療終了後のアポイントメントまでぎっしり入っていた。

きっとこの時期、誰もが忙しいのだろう。

 

そんな中、EAOから今秋コペンハーゲンで行われる設立20 周年記念ディナーパーティーでのスピーチの依頼を受けた。

そうした類いの依頼は普段はせいぜい結婚式二次会の乾杯の音頭位なわけで、私にとっては恐れ多い話だが、大変光栄なことでもあるのでお引き受けした。

とはいっても、ビデオ出演ということである。何度も事前に取りなおしできるし大丈夫、、、となめてかかっていた。

 

 

撮ってみて初めて分かったが、これは予想外に難しい。

自前でお見合い写真を撮るより難しいかもしれない(撮ったことはないが)。自分の欠点は自分が一番よくわかる。

また、スチール写真ではないから、途中まで良くても最後の方で噛んでしまうとそのテイクはボツとなる。

外で撮ったから、途中不意にカラスが鳴いたり、通りすがりの人物が映り込んだりと、ハプニング連発でそれも全てボツである。

 

などなど短いスピーチながら採用ラインに達するものが撮れるまで、繰り返すこと10テイク以上。

気軽にサラっと撮って、という当初のもくろみは崩れ、休みの朝からヘトヘトになった。

 

日頃カメラの前に立って、サラっと映像提供しているテレビ業界の方々はプロなんだと身をもって感じた。

TOPへ

痛みはなぜおこるのか?

お久しぶりです。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター中居です。

 

1月、2月、3月と怒濤の日々が続いた。

いきなり、ブログが空いた言い訳から。(笑)

 

2月はスタッフにうまく?乗せられて、名古屋マラソンを走るはめになった。

同時にスタッフの症例発表作業も重なり、終わったと思えば新年度の準備。そうした最中も、休日にもなんだかんだ所用が詰まり、、、。

 

ちなみにこれも8日の日曜日、東京•慶応大学医学部教育練での、日本口腔顔面痛学会認定医セミナーの昼食休憩時に書いていたりする。

さすが、天下の慶応大学医学部、国立大学にはない強烈なアイデンティティを鼓舞する仕掛けが休日の校舎の隅々に宿っている(笑)。

 

さて、名古屋マラソンのことは、次回書くことにして、

 

今日のセミナーのトピックは「痛み」。

 

実は「痛み」については、まだまだよく分かっていない。

まさかと思うレベルまでわかっていない。たとえば、「皮膚をつねって痛い」のはなぜおこるのか?突き詰めていくと、こんなことまでわかっていない(神経を刺激するからというレベルではなく)。

歯科の職務の多くは除痛である。なのにわかっていない。問題はわかっていないことを多くの歯科医でもわかっていないことだ。だから、現段階では「何がどうわかってないか」を正確に理解できるものは、口腔の痛みの専門医になれるかもしれない。

 

今日のセミナーはそのためのトレーニングでもある。

各大学の教授、助教授陣も数多く出席している。こじんまりとした集まりなのでかなり「濃い」が、その緊張感が難解な内容の聴取にいい効果を出している!

 

   結論。

 

痛みの予知、コントロールはやはり難しい。

ただ、一開業医の有する専門医としては、「これは高次の医療機関に紹介する」だとか、「少なくともやみくもに治療介入するべきではない」と行った診断ができる見識を持つ、というのも立派な達成だと言える。

 

ヒポクラテスの言葉で、

「有害なことをするな。」というのがある。

 

当院では「あえて」介入しないということもあると思う。それは、こうした背景によると理解いただきたい。

 

 

 

   余談。

 

帰途、たまたま時間ができたので、東京国立近代美術館へ。

”生誕100年 ジャクソン•ポロック展”を見てきた。

 

 

そこで、1ついい言葉を見つけた。

 

「アメリカだけで成立するという“絵画”という考えが1930年代にこの国で流行しだしたが、私には馬鹿げたものだと思われる。純粋にアメリカ的な数学や物理学を作り出そうとする人がいるでしょうか?」

”A questionnaire, Arts and Architecture, 1944.”

 

こんなことは、歯科界にも実は存在する。

それをドグマと呼ぶ人もいる。

それを少しづつでもいいから剥離したいと考えて、ささやかながら勉強会を開いている。

興味ある方はぜひご参加いただきたい。

TOPへ

兄の結婚式

お久しぶりです(*^_^*)

 

なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科助手の間寛子です♪

 

早いものでもう4月(;_;)3月もたくさんイベントがありましたね(^_^)v

本当に時間の流れは早い!

しかしなかなか温かくなりませんね(-_-;)

 

皆さんとお話していても暖かったと思ったら翌日には温度が下がっていたり服装がすごく難しいですね(;_;)

そういえば私の地元では温かいことを「ぬくい」って言うのですがこっちでは言わないみたいですね(@_@)

今まで(京都に来て8年目突入ですが)普通に使っていたのですがお風呂を入ったりして「ぬくまった!」って言ったらナニソレって言われました(-_-;)()

 

後は手が届かないことを「手がたわん」って言うのですがこれは全く伝わらないです(^^;)

八年も京都に居るのでそろそろ関西弁に染まってもいい頃なのですがなかなか…・∀・;()

日本には色々な県の方言があって楽しいですね♪

 

話は変わって3月のイベントで私事ですが上旬に私の兄の結婚式がありまして福井まで御祝いに駆けつけました(*^^)

結婚式の前日まで兄と話たりしていたのですが身内が結婚するのは初めてだったのですごく不思議な気持ちでした(^^)

 

結婚式当日はなんだか自分でも不思議なのですが小さいころの写真や色んな思い出など流れたとき涙がたくさんでました()

すごく素敵な結婚式で本当に本当に感動しました!いつか私も結婚するときみんなが感動する式を挙げたいなと思いました(^-^)

新しく家族が増えてとてもとても不思議な感じですが兄夫婦がたくさんたくさん幸せになりますように(*^_^*)

幸せのおすそ分けをいただきました(^_^)v

 

もうすぐ桜も咲き始めるころですね~(*^_^*)皆さんにも幸せがたくさん降りそそぎますように。

TOPへ

朝蕎麦とAED講習

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の中町です!

 

私もなかい歯科に来て、1年になります。

学生の頃と比べると、本当にはやいですね(>_<)

1年がこんなに早いとは思わなかったです(@_@;)

今月からはスタッフも増えますが、これからもなかい歯科の一員として頑張りますので宜しくお願いします♪

 

ところで、歯には全然関係ないお話になりますが‥

 

この間、どこかに美味しいモーニングを食べに行きたい!

と思って、色々ネット検索していると‥予想に反して『朝蕎麦』というのを発見したので、気になって行ってきました♪

 

そこは錦富小路にある蕎麦屋「本家尾張屋」さんで、まだ朝の9時台なのに、店内にはお客さんが結構いてびっくりしました。

まず席につくと『朝蕎麦ですか?』と聞かれて、はい。と答えると、後は温・冷選んで待つだけ!

 

待つこと2~3分‥

出てきたのは、メインのお蕎麦、薬味、かやくごはん、しば漬けという、朝にはちょっと豪華な感じのお食事(・∀・)

 

 

始めは「結構がっつりだな~食べきれるかな~」と思っていたのですが、このお蕎麦のだしが美味しくて、かやくごはんも京都らしい薄味で食べやすく、しっかり完食してしまいました(*´∇`)

お値段も500

医院のお食事会のとき、いつも院長が重要視しているコスパについても、とっても理想的なお店でした☆

 

皆さんも是非行ってみてくださいね(^^)/

 

 

そして話は変わって、325日。

私は救命講習を受けに、「京都市民防災センター」へ行ってきました!

 

救命講習は心肺蘇生やAED(自動体外式除細動機)の実習を行うもので、誰でも受けられます。

私が受けたときも、小学生からお年寄りまでいましたよ☆

AEDって、よく見かけるけれど実際使ったことがないという人はたくさんいますよね。私も、使い方は習ったけれど使ったことはありませんでした。

講習では、倒れた人を発見してから救急車がくるまでの流れを消防士の方に教え込まれ、皆の前で実技を行います。

実習中、消防士の方々は『もっと腕伸ばして!』『手を休めない!』とスパルタ気味なので、皆きびきびと動き、最後にはしっかり上達致しました(´∀`)

 

この経験を経て、実際に自分が動かなくてはいけない時に、少し自信を持って行動できるといいと思います。

やらなかったら0、やれば結果がどうであれプラスです!

学校の救命実習だけでは、実際に行動にうつせなかったかもしれませんが、こうやって改めて教えて頂くことで、医療従事者としても意識が高まり、自分のできることの幅が広がったと思います(*^^*)

 

ではでは、今年度もどうぞ宜しくお願い致します♪

TOPへ