RSS

帰省で感じたこと

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の横谷です。

 

皆さん、お盆はゆっくりお過ごしになりましたでしょうか?

猛暑でふらふらするような毎日でしたね。やっと少し涼しくなって、ほっとしている今日この頃です。

 

さて、私はこの休みに東京での講習会参加を兼ね、実家へ帰省していました。そこで、二つ。

 

最初に、この春から関東の実家に帰るとよく思うのは、街が以前より暗くなっていて、いろんな公衆の電気を使用してる器械が半分くらいに減らされているということ。

勿論、地震の影響ですが、それが割と普通な状態な気もするし、今までいかにキラキラ過剰な明るさの中沢山のエスカレーターや切符売場を何気なく使用する便利な生活を送ってたんだなと思いました。

 

パリ勤務から今年帰ってきた友人は、こんな事を言っていました。

「しばらく日本の生活に馴染めなくて、文化というか、まず、パリは日曜日にこんなに街に人がいない。日曜日は家でゆっくり過ごすものだし、殆どの店は美術館とか以外は休みだし。いろんなリズムが違うんだよね。」って。確かに昔はデパートに休館日ってあったけど、今はお正月以外、ほぼ営業しています。

 

本当に日本って便利すぎて退化するんじゃないかと思うほど、もしかしたら無駄かもしれないっていう事も多いですよね。それで凄く助けられてる事も多いけど、感謝する事や大切な何かが、失われつつあるのかもしれないなと感じた話でした(>_<)

 

 

そんな事を言ってる私ですが、しっかりその便利さに甘えて生きてますが()日々感謝します。

 

 

もう1つは、今回受講した「スイスでの歯周病治療のベーシックな講習会」の話なのですが、それは又別の機会に、ご紹介できたらと思います。

 

 

 

最後に今度はほっこりした話。丸の内散歩?食べ歩き?買い物?が大好きな私は、今回も素敵な気持ちでお茶してきました(^-^)v

 

なかい歯科のご近所の一保堂茶舗さんが出店されてるお店が丸の内にあるのですが、そこに入店したらまず、香り豊かなお茶を出して頂き、喫茶の方で休もうとメニューを見ていたら、抹茶を気軽にというエスプレッソの様に頂くというのがあったので、そちらを注文しました。

そしたら、お抹茶のたて方をレクチャーしながらだしてくれて、最後に帰ろうとしたら、お薦めのお番茶を良かったら、と凄く感じのいい店員さんの笑顔と一緒に出して頂きました\(^-^)

 

 頂いた後に撮った写真であまりきれいでなく、すみませんm(__)m 

         

 

 

店構え、お店のサービス、内容共、満足で幸せな気持ちになりました\(^o^)

私も見習って、気持ちよく皆様に受診して頂けるよう努力していきたいと思います。

TOPへ