RSS

震災に

なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 院長 中居です。

 

何を隠そう私の生まれは東北である。

 

 

 

さらにカミングアウトすれば、わたしは出身地同一性障害でもある (もしそんなものがあるとすればだが)

 

折り合いを付けようと試みても、どうにも折り合いがつかない親子みたいなものである。

どちらがいい悪いではなく、本当は愛すべきだろうに愛せない、自分の心身になじまない違和感。そんなわけで、故郷を離れてもう30年近くになる。

 

全ての関西人がお笑いのセンスに長けていて商売上手ではないのと同様、酒に弱く饒舌で忍耐がないという東北人もたくさんいる。 この私がそうである。

そう思っていた。最近まで。

 

しかし、客観的に故郷を離れた後のことを思い返すと、これでも自分はずいぶんと気の長いほうなんだろうと考えざるを得ないことが多い。これまで、性格はあくまで個人に帰因するものだと思っていたが、そればかりでもないかもしれないと最近考えを改めるようになった。風土は奥底のどこかのシステムにいくらか影響を与えているのだろう。こんな私でも、どうも世間的には粘り強いたちらしい。

 

その私が忍耐偏差値最下層へ追いやられるほど、故郷の東北には、寡黙で驚くほどの忍耐力に長けた人々が満ちている。

そのことは最大の敬意を持って語られなければならない。それは本当に驚くべき能力なのだ。

 

 

だから、心から申し上げたい。

 

 

 

「がんばれ、東北。」

 

 

 

こんなとき「がんばれ」はよくないという人がいる。でも彼らにはそれを受け止めることのできる、強靭で、不屈の、手に取ったらおそらくはずしりと重い、何人も動かせない魂がその真ん中にいつもあるということを私は知っている。

 

 

 

だから、あえてもう一度

 

 

 

「がんばろう、北の人々。」

 

私も皆さんの仲間です。

TOPへ

感謝ッッッ

こんにちは、なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の河野です(☆▽☆ )

 

まずは東日本大震災。

本当に信じられないくらい大きな地震、津波。

たくさんの方々が被災され、同じ日本で起きていることで他人事ではないなと思いました。

できるだけ早く復旧することを、ただ願っています。

 

 

 

さてさて、話は変わりますが…

もうご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、3月で退職することになりました。

 

なかい歯科が開院してからずっとお世話になり、3年が過ぎました。

3年間あっという間でしたが、その間本当にたくさんの出会いがありました。

院長をはじめスタッフ、歯科技工士さん、なかい歯科に出入りする営業の方などなど・・・

そして、多くの患者様。

 

その出会いによって、私自身が本当にみなさまからいろいろ教えてもらい、育ててもらったなと実感しています。

一生の中で考えれば、たった3年かもしれませんが、私にとってはとても貴重な3年でした☆

 

みなさま、本当に本当にありがとうございました。    

 

次、復活するときにはママさん衛生士として頑張ります()

 

                                        

..

最後になりましたが、お心遣い頂いた方々、わざわざすみません<(_ _)>

どうもありがとうございました☆

 

 

TOPへ

ゾウの歯は何回生え変わる??

こんにちは(^0^)/ なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 受付の宮下ですm(__)m

 

3月に入ったというのに、雪が降り、寒くなりましたね!

3月の忘れ雪……そういえば去年も3月に雪が降ったような……

ポカポカ陽気が待ち遠しいですねo(^-^)o

 

 

先日、3歳の甥っ子と遊んでいて、京都市動物園でもらってきたという、各動物それぞれの特徴などが書かれたパンフレット(?)を一緒に見ていた時のこと。

 

 

ふと、ゾウの特徴に目が止まりました。

それは、「ゾウの歯は、一生に5回も生え変わります」というものでした。

気になったので少し調べてみました。

 

ゾウの歯は、大人の靴の底くらいの大きな臼歯が上下左右に1本ずつの計4本あり、重さは約4キロ。

 

60~70年の生涯のうち、6回も生え変わりますが、1本の耐用年数は約10年。

なので、70年以上長生きしても、残念ながら7本目の歯は生えてこないんですって……。

 

                      

 

私たち人間の歯は、下から垂直に生え変わりますが、ゾウの臼歯は水平交換といって奥にある臼歯が脱落して生え変わるという交代方法。ですから、ゾウには歯のない期間が全くないそうです。

 

そして、ゾウには象牙と呼ばれる牙がありますが、この牙は上顎の切歯が伸びたもので、一生伸び続け、長いと4メートルを越すものもあるのだそう。

4メートルって……(^_^;)

靴のサイズの臼歯に4メートルの牙、スケールが違いますねw(o)w

 

動物園でゾウを見られた際は、ぜひ歯に注目してみてください(^^)

TOPへ

なかい歯科を支える人たち

立春も過ぎ、雪の多かった今年の冬も、そろそろ春にむかい始めるのでしょうか?

皆様、風邪などひかれてないでしょうか??

 

なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科医師の是松です。

 

さて、なかい歯科は常勤するスタッフ以外にも様々な方に支えられております。

そのなかの一人が、保険外のセラミックなどの技工物などを作ってくださる、デンタルラボSCHANZ(シャンツ)山口さんです。

 

シャンツさんの作る白い歯は、お口にいれる前に調整しながら、そのあまりの精密さ・キレイさに感動しながら、調整することも多々です。

なかい歯科では、そんな技工士さん自ら、実際に患者さまのお口の中をみるために診療時に立ち会ってくださったり、時にドクターと製作物について話し合ったりします。

 

より審美的にキレイなものをつくるために、歯科医師、技工士がお口の中の写真を撮らせていただくことも多いですが、それは技工のスペシャリストに情報共有してもらうために行っております。

時に手間や時間がかかることもありますが、ご理解ください!

 

治療の跡や、虫歯の跡を白くきれいにしたい方は、是非ご相談ください。

 

  

TOPへ