RSS

チリ落盤事故 世紀の救出劇と虫歯

こんにちは

なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 受付の宮下です(^0^)/

 

昼間はまだ少し暑い日もありますが、やっと秋らしくなってきました

っといっても、なかい歯科のある寺町通のイチョウたちは、まだまだ青々としています。

もう10月も後半ですもんね、秋になってもらわないと(-_-;)

今年の紅葉はいつくらいが見ごろかな

 

 

ところで、チリで起こった落盤事故の救出、見られましたか?33名全員が無事に救出されました(T-T)

 

本当に感動的でしたね!

地下700メートル近くから救出出来るなんて、現代の人間の頭脳と技術ってなんと素晴らしいんだろうと感激してました!!

本当に皆さん無事に救出されてヨカッタ

 

 

救出される前から気になってたことがありました。

みんな歯磨きってどうしてはるのかなっと。

 

 

やはり、歯磨きが出来る状態ではなかったようで、

救出された33名ほぼ全員に虫歯が見つかり、うち2人は全身麻酔が必要な程、虫歯が進行していた、とニュースでやってました…(*_*)

 

70日間も歯磨き出来ない状態であるだけでなく、この事故特有の複雑な状況により、虫歯が進行してしまったようです

でも、70日間も歯磨きが出来ないなんて、気持ち悪かったでしょうね(*_*)

そんなことを言える状況ではなかったんでしょうけど

キシリトールのガムとかはあったのかな。

 

日ごろの歯磨きは、本当に大切ですね!!

虫歯にならない為に、きっちり歯磨きしましょうp(^^)q

 

 

 

 

TOPへ

世界と戦う 世界と語る 世界を診る 2

こんにちは、なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 院長の中居です。
さて、前回ブログEAO:ヨーロッパインプラント学会認定医取得について、試験の様子など少し。

 

認定医取得には3段階あります。

それぞれをクリアしなければ、次のステージへは参加できない仕組みです。


1.
書類審査
これには相当量の書類、学習歴、症例が必要とされます。事前になんとか通りました。

 

2. 筆記試験
220
分、80問。インプラントに限らず、広範な知識が問われました。


3.
口頭試問
1人あたり1時間、密室にて教授クラスの3人の試験官にみっちり自身の症例について問われます。

 

もちろん資料も試験官も口述も全て英語です。
著名な教授クラスの受験者ですら切り捨てられる厳しい試験でしたが、そんな状況で、自分の持てる力を出し切れたことが、何よりうれしいことでした。

 

今回、同じく海外で戦ったことのある友人、高梨芳彰先生「東京:高梨歯科」も共に受験し、彼も認定を受けました。

口頭試問を終えた後は、「これで落ちても悔いなし」「落ちたらもっと勉強しよう」と高梨先生と笑って話していましたが、結果、我々が揃って合格できたことを誇らしく思います。

最終合格者4人のうちのふたりが日本人です。

 

誰がこんな結果を予想したでしょう。

 

 

 

          

来年は引き続いてまた日本からのチャレンジがあってくれることを期待しています。

TOPへ

日本国際歯科大会

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科医師の是松です。

ここ数日、寒暖の差が大きく、徐々に秋らしくなってきましたね。

 

さて、先日、なかい歯科が休診日をいただき、院長がEAO:ヨーロッパインプラント学会にて最先端の歯科に触れている間、私と衛生士は横浜にいってまいりました。

横浜といえば、どのようなことを思い浮かべるでしょうか…?中華、横浜アリーナ、八景島…

 

あらゆる誘惑はさておき、今回はパシフィコ横浜にて「日本国際歯科大会」に参加してきましたw(o)w

国際歯科大会は四年に一度開催される歯科のオリンピックの様なもので、どの講演を聴くか迷ってしまうほどの数の講演が行われていました。

 

二日間でその道の専門家の最先端の講演を聞けるばかりではなく、日々の診療における諸先生方のこだわりを垣間見れる講演、診療中の手技をムービーで見ながらの講演など、バラエティーに富む貴重な勉強の機会になりました。

               

 

休診期間中、ご迷惑をおかけしましたが、これを生かし日々スキルアップした治療を提供していけるように邁進して参りますので、よろしくお願いいたします。

TOPへ

世界と戦う 世界と語る 世界を診る 1

こんにちは、なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 院長の中居です。
 
本日、英国・グラスゴーより帰ってまいりました。当院患者さまには留守中治療の遅延、誠に申し訳ございませんでした。


今回の渡英の目的は、国際学会 EAOヨーロッパインプラント学会への出席。

EAOは、インプラント発祥の地であるヨーロッパを中心とした、国際インプラント学会です。

学会の内容については、また歯科専門誌「クインテッセンス デンタル インプラントロジー」にて、レポートしますが、今回は、他にもうひとつ大きな目的がありました。

 

それは、「EAOインプラント認定医資格の取得。

今回はその制度発足第1回目の年であり、未だ誰もが経験したことのない未知へのチャレンジでした。
 

まずはエントリーするハードルの高さに驚きましたが、実際の試験内容はそれ以上。

海外の教授クラスの受験者と競い、多数の試験官と戦い、最終選考まで残れたことは本当にうれしいことでした。

振り返ってみるとこれまでやってきたことのすべてが漏れなく問われた試験内容でした。だから、合格発表を待っている間、「これで落ちても悔いなし」と晴れ晴れとした気持ちになれました。

 

結果は、、、、。
 
なんと合格!

しかも最終の合格者はたった4人という、かなりタフな試験でした。世界初、もちろん日本初です。

 

 

       

 

     


方々よりお祝いのメッセージをいただき、ありがとうございます。

そして、快く資料の提供に同意下さった患者さま方、資料づくりを手伝ってくれたスタッフ達、お世話になった方々皆に感謝します。

 

次回以降、試験の様子などもお伝えできればと思います。

TOPへ

半年・・・

皆さんこんにちは(^_^) なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の邑田です。

 

朝はすごく冷えてきましたね。着て行く服に悩みを抱えています。

そしてもう10!!

あと2ヶ月もしたら1年が終わります。

あっという間ですね(^_^)

 

私もなかい歯科に勤めて半年が経とうとしています。

早いですか??遅いですか??

私はもう半年も立つんだなぁ~~(^_^)という早い気持ちです。

 

思い起こせば、半年前はまだ学生で歯科衛生士になりたい!!と毎日勉強していたなぁ~~と懐かしい思いです。

「歯科衛生士になったら、毎日の勉強から解放されるかなー??

っと思ったりもしましたが、歯科衛生士になってからはまた新たな勉強が待っておりました。

 

毎日がテストみたいな一日で、今日はこれが出来た!!出来なかった(*_*)

の連続です。

でもだからこそ刺激のある仕事で毎日をある意味楽しんで仕事させて頂いています。

今週も、院長がヨーロッパインプラント学会へ参加されている間に、私も横浜で開催される日本国際歯科大会へ参加し、歯科衛生士シンポジウムで勉強してきます。

 

どの仕事もそうだと思いますが、歯科衛生士の仕事にもゴールは無さそうです(^_^)

初心の気持ちを忘れずに仕事をしようと思います。

 

皆さん、暖かく見守っていただけると嬉しいです。

これからも宜しくお願い致します。

TOPへ