RSS

むし歯

皆さんこんにちは(^_^) なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 衛生士の邑田です。

 

8月も終わり、もう9月に突入しますね!!

ですが、しばらくは猛暑が続くとの事です

熱中症で倒れる方も多いとの事なので、皆さんも水分補給をしっかりして下さい♪

 

私も、いつもお茶や水を飲むのですが、ある時からあ痛たたたた!!

左上奥歯が、なんか浸みる感じがする。

虫歯かなぁ~~??

 

気にはしてましたがそのまま放ってまた数日

やっぱり痛いなぁ~~。

そろそろ我慢も限界に。

 

レントゲン写真を撮って見ました。

 

するとちょっと妙な陰が!!

やっぱり虫歯でした。

職業が衛生士なだけあって、ショックです(>_<)

しかし治さないわけにはいけないので、ちゃんとなかい歯科の予約を取って治療をしてもらう事に。

 

治療をしてもらいながら、あぁ~~患者さんの気持ちってこんな感じなのかなぁ~~と思いながら、院長に虫歯の部分を取り除いてもらいました(^_^)

 

結構、虫歯の範囲も広かったので補綴修復になりました。

金属の詰め物が歯に入るのかぁ~~。

どうせ入れるなら、銀じゃないほうが良いなーと思いながら、白いのにしようか金色にしようか迷っていましたが、虫歯の場所も上の歯の奥歯だった為、自分なりに気にならないと思ったのでゴールドIn(インレー=詰め物)に決めました!!

 

歯の型取りをして技工士さんに注文します。

早く完成しないかなぁ~~と楽しみに待ち、遂に私のゴールドInが出来上がって来ました!!

 

      

 

すごく綺麗♪ゴールドInにして良かったー!!と思う瞬間でした(^_^)

早くゴールドInを入れて食事をしたいです~。

どんな感じなんでしょう??

 

とは言いつつも、歯科衛生士として虫歯があっては、いけませんねφ(.. )

これからは、もっと意識をして、歯磨き・フッ素塗布をしていきたいと思います!!

皆さんもこれからも一緒に頑張りましょう♪

TOPへ

歯科衛生士の求人・採用活動を行ないます!

こんにちは!なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 事務局です。

みなさま残暑お見舞い申し上げます。

 

さて、この度 なかい歯科チームでは、新しく歯科衛生士の採用活動を行うこととなりました。

興味のある方、ご見学を希望の方など、是非ご連絡お待ちしております。

 

院長からのメッセージ

―――――求める人材 歯科衛生士のみなさんへ―――――――――――――

あなたはこの先どのような衛生士になりたいですか?毎日の大半を過ごす仕事場にはどのような医院がふさわしいと考えますか?

なかい歯科では、働く皆さんに向上心とやりがいを持ち、職場として楽しく充実した時間を過ごして、衛生士として人としても成長していただきたいと考えます。

 

当院の診療アシスタントは全員歯科衛生士資格を持ち、患者さま担当制でチーム診療を行っています。補綴という専門分野に特化した治療を行うためにも、なかい歯科の歯科衛生士の守備範囲は、一般医院よりも広く多岐に渡るのが特徴です。特に活躍を期待する歯周病治療では、衛生士とDr.が一緒に治療計画を立てるなど、責任ある立場のひとりとして積極的に治療に参加してもらいます。

当院は、インプラントや審美治療等の自費診療を希望される患者さまが多く、その患者さまと一番近い立場で接する衛生士の皆さんには、スキルや知識はもちろん、高いコミュニケーション能力を必要とします。

また、協調性やチームワークを大切にする気持ちも不可欠と思います。

 

院内勉強会や外部の講習会へも多数参加が可能で、スキルアップや向上心を応援する環境を整えております。どんどん進化する国際標準のハイエンド治療に携わりたい方、ぺリオや予防に興味がある方、インプラントや外科処置に興味がある方、是非ご応募ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

採用人員:若干名

勤務時間:9:15-19:15  (残業はありません)

待遇:給与は経験により優遇、 年末年始・夏季休暇・秋休暇、特別休暇制度など有

 

歯科衛生士の仕事を離れ違う仕事や生活を経験された方、少しブランクがあるけれど、そろそろ本格的に復帰を考えておられる方なども大歓迎です。

 

面接や見学等は随時行っておりますが、お電話にてあらかじめアポイントをお取り下さい。

この件に関する問い合わせ等は、受付 宮下(みやした)です。

お電話やEメールでのお問合わせは、下記までお願いします。 

 PHONE:075-252-1020

 E-mailinfo@ndo-kyoto.jp

 

たくさんの皆さまからお問い合わせや見学の申し込みをいただけますよう、お願い申し上げます。

TOPへ

人の歯と猫の歯

こんにちは、なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の河野です(≧ω≦)

 

毎日暑い日が続きますね。本当暑い・・・・・

熱中症が流行していますので、こまめに水分補給して、この夏をなんとか乗り切りましょう!!

この時期は人間だけでなく、動物もグッタリです。

 

実は、私の家には2匹の子猫がいます(o^_^o)

4月29日みどりの日に生まれ、もうすぐ4ヶ月です☆

名前はココとモモ。

 

    

 

    

 

うちに来たときは手のひらサイズだった2匹も、たった4ヶ月で約2倍の大きさに!猫の成長は早い!!

 

ある日、2匹の口の中を見てみると小さながたくさん。

ふと考えました。

“そういえば猫の歯って、はえかわるんだっけ?でも抜けた歯なんて見たことないし”と。

というわけで、調べてみました。

 

《人間の歯》

生まれて半年頃から生え始め、2歳から3歳までの間に上下20本が生え揃います。

小学校に上がる頃、乳歯は少しずつ抜け出し、今度は永久歯という大人の歯が生えてきます。

永久歯は12歳くらいまでに全部生え揃い、その数は28~32本。

 

《猫の歯》

生後2週間から乳歯が生え始め、1ヶ月で生え揃いますが、3ヶ月から6ヶ月でもう永久歯にはえかわります。

ごく小さい前歯が上下で12本。

キバ(犬歯)が上下で4本。

奥歯(臼歯)が上下で14本。

合計30本。

基本的に、猫は人間のようにすりつぶしたり、噛み砕くことをするための歯はなく、ほぼ噛まずに丸飲みするそうです。

 

とはいっても、やはり猫にとっても歯は大事!!

人間に飼われている猫では分かりませんが、もともと肉食の猫にとって歯は獲物をしとめるときに必ず必要となります。

 

生きていくために重要なのは人間にとっても猫にとっても同じことなんですね。

 

歯を大事に管理していくことの重要さを、改めて感じさせられました(〃⌒ー⌒〃)∫゛

TOPへ

適正な評価 適正な医療  その1 ある歯科医の嘆き

こんにちはなかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 中居です。

 

立秋とは名ばかり、残暑厳しい毎日が続きますがお変わりないでしょうか。

お盆の休診を終え、本日より診療を再開いたしました。

 

さて、このお盆休み、最近某地方都市で歯科を開院した従兄弟と会って話をした。

彼曰く、「ここ(地方)では、良い治療が正当に評価されない」 「近い•安い•早い•痛くない、という視点での評価しかされない」と嘆いていた。

 

さらに代弁すると言外に「早くて痛くない治療なんて、むしろ表面的に簡単にできるのに」という忸怩たる思いがある。

しかし、これらは受療する立場に立った場合、重要な評価因子であり、決して無視できないことであるが、彼の言うように「良い治療」の達成には、これらに関して患者さまにいくらか歩み寄っていただかなければならないことがしばしばある。

 

このことは同業者として痛い程よく分かる。

「時間」と「お金」と「治療期間内の多少の不具合」と何より「病気に対する理解」があれば、現代の歯科医学はかなりのことが達成できる。

しかしながら、もちろん地域的な経済格差はあるにせよ、彼の言いたいことの中には、多分に文化的格差も含まれているのだろうと察する・・・。

 

そういう意味で、私は、このなかい歯科で彼ほど大きな落胆や嘆きはそう感じていないことに気づき、自分のおかれている環境が恵まれていることを改めて感じさせられた。

 

つづく

TOPへ

「巣立ち」

こんにちは。なかい歯科 御所南 ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の林です。

 

立秋が過ぎ暦のうえでは秋に入りました。

それにしても暑い日々が続きます。日中なんてジリジリと火に炙られているような暑さで危険を感じるほどです。皆さまくれぐれもお気をつけ下さい。

 

そんな陽射しの強い暑~い日の夕暮れ時、空が綺麗に焼けていました。

 

 

 

 

 

話は変わりますが、このたび私、なかい歯科を退職することとなりました。

 

時代の進歩とともに、歯科治療もまだまだ進歩し続けています。

その進歩の様子は、これからもなかい歯科サイトのトップページを見ていただければお分かりいただけると思います。

 

なかい歯科での経験は、恥ずかしながら私も最初は驚きの連続で・・・

さまざまなお口のお困りごとを解決している・・・と。

歯科衛生士として、とても内容の濃い時間を過ごさせていただきました。

 

でも、歯を削る機械の音だけは、昔から変わりませんね・・・

 みなさんあの音が嫌なのに・・・  無理か・・・。

 

なかい歯科でわずかな時間ですが、皆さまにお会いできたことを感謝いたします。

ありがとうございました。

 

なにはともあれ、「体の健康はお口から」です。

しっかり食べて、口元を気にせず笑って下さい。

少しでも多くの方がそうなれるよう心から願います。

 

 

つい先日の暑い夏の日、私の住まいの駐輪場にあったツバメの巣から、子供たちが巣立ちました。

なんとも微笑ましい光景でした。

 

 

私も同じように今の住まいを離れます。

 

皆さまお元気で・・・。

TOPへ

熱中症にご注意ください

こんにちは♪

 

なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 受付の宮下ですm(__)m

 

バケツをひっくり返したような雨が続いてやっと梅雨明けしました。

しかし暑い!!

36℃、37℃って、体温より高いじゃないですか(+_+)

そんなに暑くならなくても…と言うくらいの猛暑が続きますね…(>_<)

 

皆さん、「熱中症」対策されてますかぁ?

 

高温、多湿の状態で異常に体温が上がり、脱水症状に陥ってしまい、起こるのが熱中症。

めまいや吐き気、頭痛がし、重症になると、けいれん、しびれ、失神を起こすそう。

外出時、運動時には、こまめに十分な水分を補給して、直射日光を避けてお出かけの際には帽子や日傘、お忘れなく!

 

屋外に限らず屋内でもかかるというから油断禁物です!

 

体が疲れているときは、かかりやすいので、日頃から睡眠を十分にとり、ご飯も沢山食べエネルギーを蓄えて、元気いっぱいこの猛暑を乗り切りましょう(^0^)/

 

皆さん、なかい歯科へご来院の際も、熱中症対策をお忘れなくo(^-^)o

 

追伸…

かんかん照りの奈良公園のシカたち、暑さに少しバテ気味のご様子でした・・・。笑

 

 

 

TOPへ

チャーチルの入れ歯

こんにちはなかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 中居です。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれない。

このたび、ウィンストン・チャーチル英国元首相の「入れ歯」が、イギリスのKeysというオークションで取引された。

 

事前に、落札予想価格は5-60万円と聞き、入札しようかと少し本気で考えた。

何しろチャーチルである!入れ歯である!英国歯科医師会名誉登録医のほてつ(入れ歯)専門医を自負している私としては()、またとないこの出物を我がものにという強烈な物欲に駆られた。

「いくらチャーチルとはいえど、他人の入れ歯を所有したいなどという好事家は世界広しといえどもそういまい、とするともっと低い落札価格になるかも、、、。」などと、勝手な妄想はどんどん膨らんだ。

 

しかしだ。冷静に考えた。

私は小さな歯科医院の一経営者だ。出費は慎重に検討せねばならない。

それを見て誰かが喜ぶか??仮に待合室に置いて患者さんが見て「ほおーっ」と感心するだろうか???

 

これまでにも数回、英国製アンティーク釣具を購入した際、写真に騙され驚くほど小汚い代物をつかまされた経験もある。チャーチルの入れ歯がそうでないとも限らない。

 

50年も前の爺さんの使い古しの入れ歯である。何をそんなに熱く希求せねばならないのか。自分を納得させるようにネガティブなことをいろいろ思いめぐらせた。

 

結果、驚くほどの高値。なんと200万超・・・・。

まあ、オークションに参加しても競り落とせる可能性は皆無だった。

 

            

 

ならば、競りに参加してひと時の夢を見るのも悪くなかったのか、、、。

今後、次なる機会はあるだろうか?チャールズはきっと入れ歯じゃあるまい、、。

TOPへ