RSS

ブルーノタウトと人とのご縁 ~なかい歯科2周年~ 

こんにちは!なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 中居です。

 

カザフスタンでの講演が終わったと思ったら、一服する間もなく今度は英国の学会で症例発表があり、その締め切りがもうすぐに迫っている・・・。

好天を自分への言い訳としてそこから逃避。

定例の古本まつりへ足を運んだ。

 

 ブルーノ•タウト(桂離宮を「発見」したドイツ人)全集という本を端本で何冊か見つけてきたが、今回またまた未蒐集の一冊が目の前に現れた。

三年前、本当に何も期待せず雑多な古本の陳列棚の一カ所に目をやったところ、たまたま目に入ったすてきな背表紙の一冊がそもそもの出会いだったわけで、何万冊もある書籍の海でその一冊にであったのは単なる偶然だ。

その後も「集めた」のではなく、強い収集欲もないまま自然に「集まってきた」というのが正確なところだ。

 

最初の一冊に「ピン」ときて手に取らなければ始まらなかった連鎖。

かと言って、強い目的意識もないまま始まったおつきあい。

 

まるで人との出会いのような巡り会いだ。

あの日あのときあの場所にいなければ出会わなかったというような。

戦前の美しい装丁の背表紙が揃って並ぶ書架を眺めるとき、出会いの不思議さ、大切さを考えさせられる。

漠然とした古書探しがわくわくするのは実は人との出会いに似ているからかもしれない。

 

ということで、なかい歯科も、たくさんの人とご縁を重ね、今月で開院2周年となりました。

これからも人とのご縁を大切に、長いおつきあいを目指していきたいと思っています。

TOPへ