RSS

歯学教育 here and there 

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 中居です。

 

この連休、雷雨と黄砂というダブルパンチの中、また広島へ。

留学先が同じスコットランドだった後輩の教授就任お祝いのためだ。

 

「歯科医学教育」という、基礎研究でも臨床でもない本来の大学の持つべき3機能の一つである「教育」に特化した研究を行なうという新しい講座の創出と共に、その初代教授となったと聞いた。

その転機は医学教育のメッカであり、、私の母校でもある University of Dundeeへの留学で、彼を紹介したこともその一因と聞いて私もなおうれしかった。

 

  

前回ブログの「白い巨塔」をあげるまでもなく、大学においては未だ昇進への評価対象はあくまで「論文数」であり、「教育」にどれだけ注力してもその評価対象になり辛いという状況の中、教育が独立した一分野として認知され評価されるということは非常に喜ばしいことだ。

そうした新時代のコンセプトをフロントランナーとして日本に根付かせていって欲しいと思う。

 

 

 

そして私も、Dundeeで学んだ者のひとりとして、ささやかではあるが、この春から私なりの歯科医学教育活動を始動する。

TOPへ

桜の季節になりました

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の林です。

 

春になり、季候に振り回される日々が続きますが、皆さま、体調を崩されたりしていませんか?

 

春といえば桜です。開花も発表され、パンパンだった蕾も少しずつ開きだしていますね。

 

季節外れのポカポカ陽気のお休みに外をプラッとしてみました。

何桜でしょうか・・・?河津桜かな?

一足先に満開をむかえていました。少し濃い目のピンクで春の青空とピッタリとても綺麗な春景色。

 

 

 

そして御所の桃。

これも鮮やかなピンク。

桃も桜もどこかに巣箱があるのか沢山のみつばちが蜜を集めていました。

 

             

 

 

次に鴨川。

私もその中の一人ですが、気候が良いととたんにうじゃっと人出が多くなります。これも春景色。

 

ちなみに春景色ではありませんが、お口の中は夜の就寝中に細菌が うじゃっ と出ます。

寝る前の歯磨きはお忘れなく・・・。

TOPへ

体験教室第二弾♪

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 受付の宮下です♪

 

やっと寒さも和らぎ、春がもうそこまで来てますo(^-^)o

花粉症の方には辛い季節ですね(+_+)

お大事になさって下さい…

 

 

さてさて、今回は前回のお花に続き、体験教室第二弾♪

 

昔からず~っとしたかった乗馬の体験教室にチャレンジしてきました☆

宝ヶ池にある『京都乗馬クラブ』さん。

 

 

 人なつっこいワンちゃんがお出迎えをしてくれ、                  

受付を済ませて、ドキドキしながら、いざっ騎乗o(^-^)o

私を乗せてくれたのは、タイタンというオスの馬でした☆

間近で見るとやっぱり大きくて迫力はありましたが、と~っても優しい目をした綺麗な馬でした(≧∀≦)

馬に乗る前に、説明があると思いきや☆

え、え~っ、もぉ乗るの?

気づけばタイタンの背中の上w(o)w

でも、屋内でインストラクターの先生が、進み方や止まり方、曲がり方を教えて下さったので、安心して乗れました(^^)v

 

最後にタイタンと一緒に写真を撮るために外へ出て、「はいっチーズ♪」

 

 

へっぴり腰でタイタンをなでなで(^_^;)

 

 

カッコイイ馬でしょo(^-^)o

颯爽と走れたらステキですよね(≧∀≦)

 

楽しい時間はあっと言う間に過ぎて…今度は、4回の体験コースに行こうと張り切ってます(^^)

 

っということで、ばっちりタイタンくんのトリコになってしまいました♪

 

 

 

TOPへ

不毛地帯と白い巨塔 思わぬ低視聴率のわけ

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 中居です。

 

昨夜、鳴り物入りで始まったフジテレビの50周年記念ドラマ「不毛地帯」が終了した。

山崎豊子作品であり、同じく唐沢敏明が主役をつとめた2クールの長編「白い巨塔」のように、超豪華メンバーが勢揃いする力の入れようだったようだが、視聴率はその半分程度だったとか。

個人的には十分楽しめる内容だったが、「小難しい」とか「重い」なんて感想も聞いた。しかし、同じ筆者の作品である両者にその点で大きな差はなく、それだけではこの低迷の説明はうまくつかない・・・。

 

ある分析が秀逸だった。

曰く「山崎作品は時代制限的である」、つまり同時代を知る者にこそ届く内容であり、時が経つとその魅力は薄れるということだ。

確かに、不毛地帯のシベリア抑留はインパクトはあるにしても、高度経済成長を牽引したモーレツサラリーマンの話は、ある層にはもはや届かないストーリーなのかもしれない。

別の言い方をすれば、つまり「医学」は例外だったというわけだ。この業界だけは今も昔も変わらない「不変地帯」だったというわけだ。

 

なるほどと合点がいった。

 

とはいえ、もう少しみんな見てくれても、と思った私はしっかり旧世代なのかもしれない。笑

 

最近のテレビドラマにしては、かなり頑張った作りをしていたのに。制作者の皆さんが気の毒だ、、、。

TOPへ

院長カザフスタンへ・・・

こんにちは、なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 事務局です。

 

サイトTOPでも案内していますが、来月4月の半ばに院長が、カザフスタン共和国・国立アスタナ医科大学主催の、歯科インプラント国際会議へ講演者としてお招きを受けました。

それに伴い、この度も休診日の変更等、患者さまにはご迷惑をおかけします。詳しい診療予定は、診療カレンダーにて案内しております。いつもご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 

 

ところで・・・、カザフスタンってドコ・・・???皆さんご存知でしたか?

恥ずかしながら私分からず、世界地図で確認したところ、ココ↓でした。

 

     

 

ヨーロッパとアジア中東の境目に位置し、鉱物や石油をはじめとした天然資源に恵まれたとても豊かな国だそうです。最大の都市部である訪問地アルマトイの写真などは、アラブのドバイにも似た様子です。

 

世界で最も多民族で多信仰の国家であると言われる通り、バンクーバーオリンピックの開会式で見たカザフの選手団は、ロシア系の白人選手や、日本人と良く似たアジア系の顔立ちの選手、眉濃く浅黒い肌を持つ選手など、さまざまな人種がいることを実感しました。世界は広い!

 

 

院長は、英語で学会スピーチを行う準備や資料作成、そのための英語レッスンなどなど、いくら時間があっても足りない様子です。

 

ちなみに、カザフスタン共和国の公用語は、ロシア語とカザフ語・・・。

 

さすがの院長もお手上げだそうです。笑

TOPへ

ツルツルでピッカピカ☆☆

こんにちは!

なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の河野です(=⌒ー⌒=)

 

 

ただいま私、アレルギーやら花粉やら乾燥などのせいで声帯が腫れてしまい、声がガラガラです(´・ω・`)

 

来院された患者さまから逆に「お大事に~」を言って頂いたり、「いつもの声も良いけど、そのハスキーな声もなかなか良い!()」なんて言われている今日この頃です…。

早く元の声に戻らなきゃッと思っています♪♪♪

みなさま心配して頂き、ありがとうございます。

 

 

さてさて・・・・・

なかい歯科では2ヶ月に1回の月末に、徹底的な院内清掃とワックスがけをしています!!

 

たっぷり一時間以上かけて、スタッフみんなで汗ダクダクで必死にやっています!

もちろん院長も☆

 

 

これ、だ~れだ???  

 

 

なかなか良い運動になります(^-^)v

 

ほらピッカピカ~☆☆☆

 

                           

 

これだけツルッと磨くと汚れもつきにくいです!!

あれっ、どっかで聞いたことあるような???

 

歯と一緒~(≧∀≦)

歯も専用の器具とペーストでツルッと磨けば、汚れがつきにくいです!!

 

床のメンテナンスも歯のメンテナンスも、なかい歯科スタッフみ~んな一生懸命やりますッ!!

TOPへ

ユニフォーム

こんにちは。なかい歯科 御所南ほてつインプラントセンター 歯科衛生士の林です。

 

寒かったぁ・・・2月が終わり、急に暖かくなって3月がやって来ました。

暖かくなったせいか時期なのか、外に出ると人出が多くなったなぁと感じます。買い物に出ても新生活コーナーがあったり、アパート見学の親子を見かけたり・・・そんな季節なんですね。

 

我がなかい歯科でも新規なのか、ユニホームの話題が出ました。

ユニホームを新しく変えるのです。

色や形、動きやすさ、歯科のイメージ、好みなどなど・・・

皆がバッチリそろって似合うユニホームを選ぶというのはなかなか難しいものなんだなと思いました。

 

ユニホームつながりの話題で・・・

 

あるお休みに金沢の兼六園に行きました。

兼六園内で作業している庭師さんたちの一息ついている光景です。

なんとも素晴らしく庭園とユニホームがピッタリ合っていると思いませんか?

おまけに気持ちまでホックリさせられる・・・

 

TOPへ